車一括査定

車一括査定で電話をかかって来なくするには?

 

車一括査定とは、最大10社の買取店に査定依頼できる無料サービスです。
車の査定額を比較できるので、高く売れるメリットがあります。

 

しかし、車一括査定に申し込むと多くの買取店から電話がかかって来ます!

この電話は、およその買取額の連絡などですが、一度に何件もかかってくるのでその対応に追われることになります。

 

実は、『ある車一括査定サイト』を利用すれば、電話をかかって来なくすることができるのでそれを紹介したいと思います。

 

→【最新版】車一括査定の絶対おすすめランキングBEST3!

 

 

車買取店からの電話を減らすには?

さて、ここからが本題です!
『ある車一括査定』とはカーセンサーnetのことです。

 

カーセンサーnetは、全国約1000店舗の車買取店が登録されている業界最大の車一括査定です。

 

そして、数ある車一括査定サイトの中でも、この「カーセンサーnet」だけは電話があまりかかって来ません。しかも、買取業者からの連絡を「メールだけ」にすることができるのです!

 

カーセンサーnetの申込画面を見ると[メールOK]の文字が↓
カーセンサーnetの車一括査定

 

ただし、普通に申し込んでも電話がかかって来ますので、
ある方法で申し込んで下さい。

 

↓査定結果を「メール」で受け取れます。

 

<電話を減らす方法>

この方法はとても簡単で、ひとことで言うと、

【連絡希望時間帯】の欄に「メールのみで連絡希望」と入力するだけです!

 

申込画面で車の情報と個人情報を入力します。
すると下の方に任意項目という欄があるのでクリックします。

 

申込画面で任意項目をクリック

 

 

連絡希望時間帯の欄に「メールのみで連絡希望」と入力。

 

連絡希望時間帯にメールのみで連絡希望と記入

 

たったこれだけで電話があまりかかって来なくなるので、ぜひお試しください。
※備考欄を見てない業者からはかかってくることもあります。

 

車一括査定に申し込むときに重要なのは、査定してもらう買取店の数です!10社も依頼すると対応が大変なので多く選び過ぎてはいけません。不要な買取店はチェックを外し、必要最低限の買取店だけに依頼しましょう。3社ぐらいがおすすめです。

 

カーセンサーnet公式サイト(無料)

 

 

絶対におすすめな車一括査定サイト

車一括査定サイトを選ぶポイントは以下の3つです。

  1. 大手が運営している
  2. しつこい電話がない
  3. JPUCに加盟している

 

JPUC(ジェイパック)というのは、車買取業界を取り締まっている団体のことです。優良な買取業者や車一括査定サイトが登録されていて、JPUC会員はユーザーに迷惑がかかる行為を禁止しています。例えば、”強引な買取”や”夜9時以降の電話”を禁止しているので安心して利用できます。

 

上記のポイントを考慮すると、やはりおすすめはカーセンサーnetになります。

 

カーセンサーnet

カーセンサーの一括査定

 

買取店の数がダントツ!
約1,000社が登録。最大規模の車一括査定。

 

最大30社まで査定可能

査定してもらう買取店を選べる。

住所は郵便番号のみ。番地の入力はなし。

リクルートが運営で安心。

 

中古車雑誌「カーセンサー」の車一括査定サイトです。

 

全国の中古車買取店を全部集めたような一括査定なので、どの地域の方でも査定できます。また、査定を依頼する買取店を選択できるので、不要な買取店から連絡は来ません。出張査定も不要ならチェックを外せます。すべての車一括査定のなかで最もおすすめ!

 

カーセンサー公式サイト(無料)

 

 

ユーカーパック

ユーカーパック

 

オークション代行の車買取。
1500社以上が参加。査定も電話も1回だけ。

 

1000社がオークションで入札。

電話は1回だけ。

査定はガソリンスタンドで1回だけ。

個人情報が買取店側に渡らない。

 

車一括査定ではなく、オークション代行サービスです。
クルマの情報だけを最大1000社に開示して、オークション方式で入札を待つシステム。
個人情報が複数の買取店に送信されず、電話も査定もユーカーパックの1回だけなので安心して取引できます。

 

ユーカーパック公式サイト(無料)

 

 

楽天オート

楽天オートの車一括査定

 

楽天の車一括査定サイト。
ガリバー、アップルなど大手買取店が登録。

 

・買取成立で1,500ポイント

・100社以上の買取店が登録

・最大10社まで査定可能

・査定会社を選べる

 

申し込むと5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。
1500ポイントというのは楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイントなので、
実質15万円お得。楽天会員ならこちらがおすすめ!

 

楽天オート公式サイト(無料)

 

 

 

 

 

車一括査定の基礎知識(O&A)

Q.車一括査定の注意点は?

・いつまでに売るのかある程度決めておく
・査定する日時を決めておく

・希望買取額は絶対に言わない

→車一括査定の注意点まとめ

 

 

Q. 査定してもらったら絶対売らなくちゃいけないの?

買取額に納得がいかない場合は売る必要はありません。

 

 

Q.電話番号は適当でもOK?

車一括査定に申し込むときに架空の電話番号を入力する方がいますが、
これは他人に迷惑がかかりますのでやめたほうがいいでしょう。

→車一括査定でデタラメの電話番号を入力すると訴訟問題に!

 

 

Q.電話では何が聞かれるの?

いつまでに売るのか、いくらで売りたいのか、出張査定の日時、などが聞かれます。
わからなければ「わかりません」と答えれば大丈夫です。

 

 

Q.ローンが残ってるけど買い取りしてもらえるの?

可能です。買取店がローンの残りを一括返済してくれます。
そして、売却額とローンを差し引いた金額が手元に戻ります。
逆に車の売却額よりもローンが多い場合は、差額を支払います。

 

 

Q.車を売る前に車検は通したほうがいいの?

車検が近い場合でも、車検は通さない方がいいでしょう。
車検には約10万円かかりますが、それで買取額が10万円以上アップすることはないからです。

 

 

Q.キズは修理した方がいいの?

こちらも修理はしない方がいいでしょう。
車検と同じく、修理に出した費用に対して、その分の査定がアップすることはないからです。
ただし、車内の清掃、においの除去、洗車などをしておくと査定士に好印象を持たれます。

 

 

Q.査定するときに必要なものは?

まずは「車検証」 があればOKです。

 

 

Q.売却するときに必要な書類は?

売却するときはいくつかの書類が必要ですが、
すでに車に保管してあったり、買取店が用意してくれるので、
あらためて用意するものは「印鑑証明」だけです。

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証明書
  3. 自動車税納税証明書(軽自動車税納税証明書)
  4. 譲渡証明書
  5. 印鑑証明(発行後3ヶ月以内)×2通
  6. 実印
  7. リサイクル券

 

 

Q.査定にかかる時間は?

約30分ぐらいです。
一括査定では出張査定が無料で利用できます。

 

 

Q.査定価格はどうやって決まる?

査定に影響するポイントはいくつかありますが、
大きく影響する順に並べると以下の通り。

 

・車種・グレード

・走行距離

・年式

・修復歴

・カラー

・ボディのキズ・へこみ

・内装のキズ・汚れ

・タバコ・ペットのにおい

・エンジン・バッテリーの状態

・オプション品の有無

・取扱説明書の有無

・車検期間

 

 

Q.下取りと買取はどっちがいいの?

買取価格に関して言えば、買取のほうが有利です。
ただし、買取の場合はすぐに売らなくてはいけません(約1週間〜2週間以内)。

 

ディーラー下取りなら、新車が納車されるまで待ってくれる事が多いです。

→下取りと買取どっちが高く売れる?

 

 

Q.オークションのほうが高く売れるんじゃないの?

はい、ヤフオクなどで直接売ったほうが高く売れる可能性はあります。

 

ただ、出品、名義変更、車の引き渡しなどすべて自分でやらないといけないので、
慣れてないと難しいかもしれません。
オークション初心者のかたは、オークション代行業者に頼む方法もあります。

→車をオークション方式で売るには?

 

 

 

Q.自動車税は戻ってくる?

自動車税は4月に1年分を一括で支払いますが、4月以降に車を売却した場合、還付されます。これは買取額に含まれていることが多いので買取店に確認してください。

 

 

Q.事故車、不動車でも買取できる?

可能です。事故車といっても、軽くこすっただけの場合、骨格まで破損している場合などさまざまですが、どのような事故車でも買取額がゼロになることはありません。ディーラーは無理かもしれませんが、買取業者であれば大体買取できます。軽い修復歴車であれば修理してオークションに流しますし、廃車寸前の車でも部品パーツとして海外に輸出するので利益が出ます。

 

事故車であっても買取店を比較すれば数十万円の違いが出ることがあります。車一括査定を利用するのであれば、カーセンサーやカービューなどが事故車の買取が得意な買取店が多く登録しているのでおすすめです。

 

 

 

 

 

車一括査定の流れ

 

車一括査定に申し込むと、
以下の5つのステップで進められます。

 

1.愛車情報と個人情報の入力。

 

2.複数の買取店から電話やメールで連絡がある。

 

3.およその査定額を確認し、査定日時を決める。

 

4.複数の買取店が自宅で査定。

 

5.見積もりを比較し、一番高い買取店と契約。

 

 

なんで電話がかかってくるの?

 

車一括査定に申し込むとすぐに電話がかかってきますが、
それはライバルよりも早く買い取るためです。

 

実は、買取店は一括査定サイトに登録料を支払っているので、買い取れないと赤字になります。
なので、ライバルよりも早くユーザーと連絡を取り、実車査定に持ち込むのが目的です。

 

車買取店というのは「できるだけ安く買い取りたい」というのが本音ですから、
ライバルがいなかったら、相場よりもかなり安く買い取られてしまいます。

 

高く売るためには「ライバル店との比較」がとても重要になり、
車一括査定を利用することで、効率的に比較することができます。

 

もし、車一括査定を利用せず、近所の買取店に持ち込みで査定してもらう場合、
売る気満々な客』だと思われ、安い金額で買い取られてしまいます(しかも売るまでなかなか帰してもらえません!)。

 

→車は『持ち込み査定』と『一括査定』どっちが高く売れる?

 

 

 

 

どの買取店に売ればいいの?

車一括査定を利用すると、査定してもらう買取店を選択できますが、
どの買取店を選べばいいのか迷いますよね。

 

普通は、大手買取店だけを選んでしまいがちですが、
選ぶコツは、大手と専門店を両方選ぶことです。

 

大手買取店とは、ガリバー、ビッグモーター、アップル、ラビット、カーチスなどの会社のことで、大手だけを選ぶのではなく、専門店(地元密着の小さなお店)も選ぶことで査定額に幅がでます。

 

大手のほうが高いというイメージがありますが、名前も知らない買取店がガリバーよりも高いなんてことは普通にあります。

 

大手買取店は、テレビCM、ネット広告、新聞・雑誌広告、店舗費用、人件費など多くの経費をかけて大量のユーザーを獲得しています。ということは、できるだけ安く買取しなければ利益が出ないことになりますね。

 

逆に、小さなお店は経費をあまりかけていない分、高く買取できる可能性があります。もちろん例外もあるかと思いますが、必ず1社は専門店を選ぶようにして下さい。

 

 

車一括査定に申し込む際のコツは、買取店を多く選び過ぎないことです。確かに、買取店は多ければ多いほど高値を出してくれる”当たりの買取店”を見つけることができます。しかし、スケジュール調整、実際の査定にかかる時間、査定額の交渉など、複数社とやり取りすることを考えると、少ないほうがスムーズです。3社か4社で十分に見積もりを比較することはできます。

 

上記でカーセンサーならば電話がかかって来ないと書きましたが、買取店によってはお構いなしにかけてきます。備考欄の文言を無視してかけてくるからです。その時は「次回からメールでお願いします」と言えば対応してもらえます。このように、電話がかかってくることを想定して、買取店は3社ぐらいに抑えると対応が楽になります。

 

 

 

車買取業者ランキング

オリコン顧客満足度調査で、車買取業者のランキングが発表されています。

 

これは全23社の買取業者を対象に、車を売ったユーザー約8000人に調査したものです。
接客態度、売却価格、売却手続き、アフターフォローの4つの項目を総合評価したランキングになっているので、大手買取業者を選ぶときの参考になります。
(※リンクは各買取業者の解説ページです)

 

参考:オリコン顧客満足度ランキング