これだけ読めば全部わかる!車一括査定『完全ガイド』

車一括査定についての情報はすべてこのサイトに盛り込みました。
例えば、以下の疑問にお役に立てる内容となっています。

 

  • 車一括査定って何?流れを教えて
  • 車一括査定のメリット・デメリットは?
  • おすすめの車一括査定は?
  • 車一括査定で電話がかかってこない方法は?

 

興味がある記事の目次をクリックしてみて下さい。

車一括査定とは

車一括査定とは、一度の申し込みで最大10社の買取店に査定依頼ができる無料サービスです。

 

以前はこういったサービスは存在せず、ガリバーやビッグモーターなどの店舗にわざわざ足を運んで査定していました。

 

車一括査定を使うことで自宅に居ながらにして愛車の見積もり(買取額)を比較することがきます。ディーラーの下取りと比べて平均16万円も高く売ることが可能です。※参考:ズバット車買取比較

 

車のメーカー名、年式、走行距離などの愛車情報と個人情報を入力すると、最大10社の買取店に情報が送信されます。しばらくすると、買取店から電話やメールで査定結果や出張査定の連絡が来ます。

 

「あなたのクルマの査定額は〇〇円です」といったメールが来ることもありますが、これは正確な金額ではなく、あくまでも「走行距離」や「年式」などの簡易的な情報で出したおよその金額です。

 

したがって、実際の買取額は「出張査定」を行う必要があります。

 

この出張査定の日時を決めるために買取店から連絡が来るので、事前に「出張査定してもらう日時」を決めておくと良いでしょう。もちろん査定してもらったからといって必ずしも売る必要はありません。

 

主な車一括査定サイト一覧

車一括査定はネット上にたくさんありますが、おすすめできるのは大手企業が運営するサイトだけです。ちなみに筆者は最大手の「カーセンサー」をおすすめしています。

 

主な車一括査定サイト一覧

名前提携企業最大査定数買取店選択相場表示
カーセンサー1000社30社-
かんたん車査定ガイド50社10社-
ズバット車買取比較200社10社
カービュー200社8社-
楽天オート100社10社-

 

ここに挙げた車一括査定サイトはJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)に加盟しているため、他の車一括査定サイトよりも安心して利用できます。

 

 

車一括査定のメリット・デメリット

車一括査定はメリットだけでなくデメリットもあります。

 

車一括査定のメリット
  1. 短時間で買取額を比較できる!
  2. 買取額が高くなりやすい!
  3. 出張査定してくれる!

 

車一括査定のデメリット

  1. 電話がたくさんかかってくる
  2. 複数の買取店とスケジュール調整する必要がある

 

車一括査定サイト最大のデメリットは「買取店から電話がかかってくること」です。この電話の目的は「出張査定のアポ取り」で申し込むとすぐにかかってきますのでご注意ください。

 

ただ、電話は1社につき5分程度。必要なければ断れば済むことなので、過剰に心配する必要はありません。

 

おすすめの車一括査定

当サイトはおかげさまで運営から6年になります。6年間、さまざまな車一括査定サイトを調査してきましたが、筆者がどれかひとつ選ぶとしたら間違いなく「カーセンサー」をおすすめします。

 

カーセンサー

カーセンサー簡単ネット車査定

  • 大手企業リクルートが運営
  • 約1000社の買取店が登録されている
  • 全国対応している
  • 買取店を選ぶことができる
  • 不要な買取店から連絡が来ない
  • JPUCに加盟しているため安心できる

 

カーセンサーは、申し込む際の入力項目が他の車一括査定よりも少し多いのが欠点ですが、その分、正確な査定額が提示されるメリットがあります。

 

デメリット以上にメリットが圧倒的に上回っているので、車一括査定で迷ったらカーセンサーで間違いありません。

カーセンサー公式サイト(無料)

 

ユーカーパック

ユーカーパック

  • 2000社がオークションで入札
  • 電話も査定も1社だけ
  • 個人情報が買取店に送信されない

 

ユーカーパックは、正確にいうと車一括査定ではなく「オークションサイト」です。仕組みはかんたん!最大2000社に向けてオークションして入札を待つだけです。企業とのやり取りはユーカーパックが代行し、手数料も無料。

 

ユーカーパックは、車一括査定とは違い個人情報が買取店に送信されません。車の情報だけを最大2000社に開示して、オークション方式で入札を待ちます。2000社は入札価格をみて価格を上げていくので高く売れます。

 

電話、査定、個人情報の送信もユーカーパック1社だけなので、一括査定よりも安心して取引できます。たくさんの業者とやり取りするのが面倒という方におすすめです。

ユーカーパック公式サイト(無料)

 

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

  • JADRI厳選の50社のみが登録
  • 45秒で査定相場を表示
  • しつこい営業電話はなし

 

すべての車一括査定サイトのなかで一番簡単です。車輌情報の入力が4つしかないので、早ければ1分で終わります。

 

また、かんたん車査定ガイドはJADRI(ジャドリ)という中古車買取業界を取り締まっている団体に所属しています。しつこい電話や強引な買取などのユーザーに迷惑になる行為が禁止されているので安心です。

 

入力も簡単ですぐに買取額の概算価格が表示されるので、相場を知りたい方にもおすすめです。

かんたん車査定ガイド公式サイト(無料)

 

 

電話の回避方法

「電話がかかってくること」が車一括査定のデメリットです。しかし、この電話は「査定依頼をする買取店を少なくすれば」ある程度回避できます。

 

例えば10社に依頼するのではなく、3社だけにすれば電話も3社だけになります。2社にすれば2社だけですが、あまり少ないと車一括査定の意味がありませんので、少なくとも3社以上は選びたいところです。

よくある質問ですが、電話そのものをかかってこなくする方法はないのでしょうか?

 

こちらもある程度ですが防ぐことができます。カーセンサーの一括査定サイトで備考欄に「メールのみで連絡希望」と入力すると、買取店から電話ではなくメールで連絡が来るようになります。

 

ただし備考欄をみていない買取店の場合、お構いなしに電話してくるのでこの方法は絶対ではないことをご承知おき下さい。

 

車一括査定で買取相場は調べないほうがいい理由

一応、車一括査定でも車の買取価格、買取相場を調べることは可能です。ですが、相場を調べるためだけに車一括査定を利用するのはおすすめしません。

 

なぜなら電話がたくさんかかってくるからです。

 

かんたん車査定ガイドやズバット車買取では申し込むとすぐに買取相場が表示され、その直後にたくさんの買取店から出張査定のアポ取り電話がかかってきます。

 

もちろん、この電話は断ることができますが、車一括査定の申し込みには、名前や住所の入力が必須なので、個人情報をむやみにバラまくことになります。

 

断るのもひと苦労です。あまりメリットがありませんので、車を1ヶ月以内に売却する意思がなければ車一括査定は利用しないほうがいいでしょう。

 

もしも、買取相場を匿名で調べたい場合は「グー買取」がおすすめです。

 

車一括査定の流れ

車一括査定に申し込んでから車を売却するまでの流れは、以下の通りです。

 

①:車の情報と個人情報を入力
②:最大10社の買取店から電話かメールで連絡が来る
③:出張査定で実際に車を査定
④:査定額を比較して一番高い買取店に売る

 

補足
走行距離や年式はだいたいでOKです。
実際の査定のときに査定士が調べてくれます。もちろん査定したあとでもキャンセルできます。

 

査定に必要な書類

車の査定の際に必要なのは以下の2つだけです。

 

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書

 

普通はどちらも車に保管してあるので、特別用意するものはありません。

 

売却に必要な書類

実際に車を売却する際には名義変更する必要があるため、必要な書類は少し増えます。しかし、ほとんどが車に保管されているか買取店が用意してくれるので、改めて必要になるのは「印鑑登録証明書」だけです。

 

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納税証明書(軽自動車税納税証明書)
  • 譲渡証明書
  • 実印と印鑑登録証明書
  • リサイクル券

 

補足
ローンの返済が済んでいなくても車を売ることができます。車検証の所有者が信販会社などになっている場合、変更手続きを買取店が代行してくれます。