楽天の車買取一括査定

楽天オートの一括査定のメリット・デメリット

楽天の一括査定

 

楽天市場が運営する一括査定は、約100社の買取業者から最大9社まで無料で査定できます。

 

では、楽天オートの一括査定のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

 

メリット.1 買取成立で1500ポイント!

査定に申し込むと楽天スーパーポイントが5ポイント
さらに車を売却したら1500ポイント(1500円分)付与されます。

 

この1500ポイント付与というのは結構スゴイです。
何故かと言うと、通常、楽天で商品を購入すると100円で1ポイント付与されるので、
1500ポイントというのは「15万円分を購入した際に付与されるポイント分」になるからです。

 

実質15万円分お得になる!と考えても良いかもしれません。楽天会員ならかなりのメリットですね。

 

 

メリット.2 買取業者を選べる!

査定してもらう買取業者を選べるのもメリットです。選べないとどうなるのかというと、自動的にたくさんの買取業者に情報が送信されてしまい、対応しきれないほどの「電話」が鳴ります。

 

10社も20社も電話がかかって来たら、どれだけ大変か想像がつきますよね。

 

楽天オートの一括査定ならば買取業者を選べるので、
例えば3社だけに依頼すれば、電話やメールなどの対応も3社だけで済みます。

 

<査定できる主な買取業者>

  • ガリバー
  • カーセブン
  • ラビット
  • カーチス
  • ビッグモーター
  • JAC
  • ソッキン王オートスピリット
  • アップル

大手買取業者はほとんど登録されていますね。

 

 

デメリット 買取店が少ない

楽天オートのデメリットとしては、登録されている買取店が100社と少なめなところです。
ズバット車買取やカーセンサーなどは200社以上登録されています。

 

都市部にお住まいの方ならば問題ありませんが、地方などでは買取店が極端に少なくなる可能性もあります。そうなると一括査定の意味がありませんからね。

 

とは言え、デメリットはそれぐらいなので、楽天会員であればおすすめです。
入力項目も少ないので、早ければ1分以内には申し込み完了します。

 

<車情報の入力項目>

  1. メーカー名
  2. 車種
  3. 走行距離
  4. ボディカラー
  5. 車検有効期限

わからなければ大体で大丈夫です。

 

 

電話がかかってこない一括査定?

カーセンサーならば約1000社が登録されており、
電話をかかって来なくすることもできます。

 

楽天会員でなければカーセンサーの方がおすすめです。
→電話が一切来ない一括査定は?