カーセンサー簡単ネット車査定

車一括査定は一度の申し込みで最大10社から査定依頼ができる便利なサイトです。しかし、申し込み直後に多くの買取店から電話がかかってくるデメリットが‥。

カーセンサーの車一括査定ならば、連絡方法を電話ではなくメールのみにすることができるのでその方法を解説したいと思います。

 

なぜ電話がかかってくるの?

そもそも、買取店からすぐに電話がかかってくるのはなぜなのか。理由はカンタン他社よりも早く買い取りたいから

 

10社の中で買い取れるのはたったの1社。もたもたしていたら他社に出し抜かれて買い取られてしまいます‥。買取店は広告費がかかっていますから、買い取れないと赤字。だから必死なんです。

 

つまり、買取店は他社よりも早く「現車査定」の約束をして買い取りたいので、いち早く電話をかけてくるわけです。

※電話がかかってくる事自体は悪いことでなく「買取店が欲しい車」なので、むしろ高く売れます

カーセンサーで申し込むメリット

筆者は、カーセンサーがメールのみにできるからおすすめしているわけではありません。カーセンサーの一括査定には『高く売れる』という明確なメリットがあるからです。

 

この表をご覧ください↓カーセンサーに登録している買取店の数が1000社と圧倒的に多いことがわかります。

 

 

車一括査定サイト買取店の数

名前提携企業特徴買取店選択相場表示
カーセンサー1000社業界最大手!-
ズバット車買取比較200社デメリットなし
カービュー200社トヨタのT-UPが参加-
車査定比較.com200社買取相場がすぐわかる
車選び.comの一括査定200社業界最大級の利用者数-
楽天オート100社1500ポイント付与-
かんたん車査定ガイド50社一番簡単-
一括査定.com50社JADRI公式の一括査定--
外車王1社外車専門の買取--

単純に買取店が多ければ多いほど競争が激化するので、買取額はおのずと高くなります。しかもカーセンサーに登録している買取店は大手から中小業者、輸出業者、ディーラーなどさまざま。

 

それぞれの業者は得意な車種があるので、ほとんどどんな車でも買取可能です。これだけ多くの業者をそろえている一括査定はカーセンサー以外にはありません。

 

また、査定してもらいたい買取店を選べるので、車一括査定にありがちな『知らない会社から電話がバンバンかかって来る』ということもありません。

 

カーセンサーの申し込み画面。チェックを外せば連絡は来ない。

カーセンサーで電話連絡を少なくする方法

それでは、カーセンサーでメールのみにする方法を書きます。

 

ただ、通常の申し込みでは電話がバンバンかかって来ますので、『ある方法』で申し込んでください。と言ってもカンタンです!

 

具体的なやり方

【任意項目】の【連絡希望時間帯 】の欄に「メールのみで連絡希望」と入力するだけです。

 

(申込画面:PC)

 

(申し込み画面:スマホ)

この文を入力すれば、ほぼ電話はかかってきません(※自動で電話がかかるシステムの都合上、1社だけかかってくる場合もあります)。もし電話がかかってきても、「今後はメールで連絡してください」と言えば対応してくれます。

 

この方法はカーセンサーに確認済!

「でも、この方法って本当なの?」と思われる方もいるかもしれません。

 

もちろん、筆者も過去3回実証済みで、電話はかかってきてません。カーセンサーさんにも確認済です。ただ、ネットの口コミ等をみると、この方法でも電話がかかってきている方もチラホラ見かけます。

 

これは、買取店側のモラルの問題ですので、完全に防ぐことはできません。電話をかけてくる会社、かけてこない会社があるということです。

 

電話がかかって来た場合でも、他の一括査定のように10社から来るわけではなく、1~2社程度です。「次回からはメールでお願いします」と言えば、ほとんどの場合対応してもらえます。

 

車一括査定のコツは、買取店を多く選び過ぎないこと!

10社も選ぶと、査定だけでも時間がかかりますし、交渉も大変です。
かと言って少なすぎても一括査定の意味が無いので、筆者のおすすめはズバリ3社~5社!これなら査定時間も交渉も楽に進められます。