外車は購入するときは高く、売却するときは安くなる傾向があります。理由はカンタン、外車の中古車は売れないからなんです‥‥。

国産車と比べて外車の中古車は「壊れやすい」というイメージがあるため、日本では売れません(新車のほうが需要があります)。よって外車の買取額は国産車と比べて安くなっています。

そんな中、外車をどこよりも高く買い取ってくれるという「外車王」のメリットとデメリットを解説します。

結論から言うと

外車王は、外車を高値で売るなら第一候補に挙げられます。デメリットをいろいろと探しましたが、ほぼありませんでした。デメリットを無理やりひとつ挙げるとすれば「1社査定なので他の買取店と比較ができない」ことだけです。外車はもちろん、スポーツカー、クラシックカー、カスタムカー、超高級車などは一度査定だけでもしてもらうと良いでしょう。

外車王は創業18年、外車を専門の買取業者。全国に出張査定できます。なお、出張費、査定料、陸送費、名義変更などの費用はすべて無料です。

外車王のメリット

メリットは3つ。

  1. 外車が高く売れる
  2. 1社査定なのでたくさん電話がかかって来ない
  3. 再査定がない

1.外車が高く売れる
最大のメリットは外車が高く売れることにあります。特に、ポルシェ、ベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、MINI、アウディ、フィアットなどが高価買取できます。

2.1社査定なのでたくさん電話がかかって来ない
査定は外車王1社だけなので、車一括査定のように複数の買取店から電話がかかってくることはありません。

3.再査定がない
外車王では再査定(二重査定)がありません。再査定とは、買取契約後にキズがみつかったなどとして減額することをいいます。

 

外車王のデメリット

  1. 1社査定なので査定額が高いのかわからない

外車王には致命的なデメリットというのはありませんが、あえて挙げるなら「査定額を比較できない」ことでしょうか。ただ、これは外車王のというより「1社査定のデメリット」なので、より高く売るなら他社の査定も受けたほうがいいでしょう。

とはいえ、ディーラーに下取りしてもらうのはNGです。ディーラーは自社のクルマには詳しく査定額も期待できます(それでもオススメしません)が、他社製になると知識がないのでオプションパーツなどのプラス査定が全く期待できないのです。

高く売るのであれば、『 新車値引き+買取店に売却 』がオススメです。

外車王以外でオススメの買取業者は?

さて、外車王は高く買い取ってくれる――。それを信じたい気持ちはわかりますが、やはり1社ではその買取額が高いのかの判断はつきません。

外車王で150万円、A社で200万円という可能性もあります。また、外車王で150万円、B社で100万円というケースもあるでしょう。買取額は(特に外車だと)金額が大きくなるので、50万円の差があることもあります。よって、査定額の比較は必須です!

他の業者の査定額をまとめて比較するなら、車一括査定がベスト。外車の買取が得意な業者は他にもありますので、少なくとも2~3社から見積もりをもらいましょう。

車一括査定サイトは、買取業者が1000社とダントツで多い「カーセンサー」がおすすめです。愛車の年式や走行距離を入力するだけなので、ぜひ外車王とセットで申し込んでみてください。

 

まとめ

クルマの売却価格は(希少車でもない限り)毎月どんどん下がっていきます。とくに新車価格が500万円以上の高級外車は、下がる額も大きいのでできるだけ早く売却することをオススメします。年をまたぐと年式が1年下がり査定額に大きく影響しますので、売ると決めたならスピードが命です。

外車を売るなら外車王は外せません。必ず査定してもらってください。それと同時にカーセンサーの一括査定で他社の査定額と比較することで外車王が高いのか安いのか判断できるようになります。

カーセンサーの一括査定には外車が得意な買取店も多くあります。申込画面でご自身の地域にある買取店が表示されるので、そこから数社選んで査定してもらってください。

おすすめの記事