ユーカーパック

ユーカーパックは今までの車一括査定の常識を覆す!

ユーカーパックのU-Car査定

 

車を売るために一括査定をしたいが、
いろいろ面倒なので敬遠している方におすすめの情報です!

 

ユーカーパックという、
車一括査定でも、ヤフオクでもない、全く新しい車買取サービスが登場しています。

 

今までの車一括査定は『大量の電話がかかってくる』『個人情報がばらまかれる』『査定に時間がかかる』『査定に来た人が買い取るまで帰らない』など、ユーザーの不満が多いサービスでした。

 

また、ヤフオクなどのネットオークションで売る場合は、自分で出品手続きをしたり落札者とのやり取りなど、初心者には敷居が高いものでした。

 

ユーカーパックは、そんなユーザーの不満を解消したオークション代行の車買取サービスになります。

 

ユーカーパックと車一括査定の違い

 

今までの車一括査定の特徴

  • 大量の電話がかかってくる
  • 最大10社が自宅に来て査定するので時間がかかる
  • 個人情報がたくさんの買取店に送信される
  • 買取店とのやり取りが面倒

 

ユーカーパックの特徴

  • 最大2000社が入札するので高く売れる!
  • 電話はユーカーパック1社だけ!
  • 査定は自宅かガソリンスタンドで1社だけ!
  • 個人情報の送信もユーカーパックだけ!

 

ユーカーパックとは?

ユーカーパックは、2016年4月に新しく始まったオークション買取サービスです。査定を申し込むと、その情報を元にユーカーパックが約2000社の買取店に向けてオークションに出品します。最低落札価格を設定したら、あとは数日のうちに落札されるシステムです。

 

ucar査定の仕組み

 

通常、車一括査定に申し込むと、約10社の買取業者に住所・氏名・電話番号などの個人情報が渡り、電話がかかって来ます。

 

ユーカーパックの場合は、買取業者に個人情報は渡らず車の情報だけが渡ります。

 

そして車の情報をもとに買取業者約2000社がオークションで入札するシステムになっています(落札した買取業者には個人情報は知らされます)。

 

 

実際の査定の流れ

申し込むとすぐに買取相場を把握することができます。実際の査定は、自宅か近くのガソリンスタンドで行い、査定するのはユーカーパックの査定士1人だけ。査定時間は30〜40分です。

 

一括査定のように、買取業者とのスケジュール調整や自宅に査定士を何人も呼んで、査定や価格交渉をする必要はありません。

 

 

オークションなので高く売れる!

買取業者は他社の入札価格をみて入札するので、価格はどんどん上がっていきます。買取にかかる手数料は、業者側が支払うのでユーザーの負担はありません。

 

落札後は、買取業者が車を自宅まで引き取りに来てくれます。
当然、契約完了しているのでここでの交渉は一切ありません。

 

 

もちろん、キャンセルもできる!

査定してオークションに出品したからといって、必ずしも売却する必要はありません。
希望落札価格に届かなければ、途中で無料でキャンセルできます。

 

ユーカーパックはこちら(無料)

ユーカーパックのデメリット

上記の通りユーカーパックは素晴らしいサービスです。
しかし、ユーカーパックにもデメリットはあります。

 

査定はガソリンスタンド

まず、査定に近所のガソリンスタンドまで行かなくてはいけない点。新しいサービスなので仕方ないのですが、対応しているガソリンスタンドがそれほど多くはないので近場にない場合があります。一括査定であれば自宅まで査定しに来てくれるので、楽ですね。※追記:ユーカーパックも出張査定は可能らしいです!

 

 

大手買取店がいない

ガリバー、アップル、ビッグモーター、カーチス、カーセブンなどの大手買取業者は登録されておらず、買取可能なのはすべて中小の買取業者のみ。

 

一括査定ならば、上記の大手企業はほとんど登録されているので安心感はあります。ただ、個人経営の買取店のほうが高く買い取ってもらえる場合もあるので、一概に大手が良いとは言い切れません。

 

実は、大手の買取店は一括査定の登録料やテレビCM、ネット広告など多くの経費を投入しているため、ユーザーから車を買い取るときにはその経費分を差し引いた金額で引き取ることになります。よって、経費がかかっていない中小の買取業者のほうが高く買い取れる(可能性)があります。

 

大手のほうが高いことも当然あります。

 

 

車一括査定より時間がかかる

ユーカーパックは、急いで売りたい方はおすすめしません。
出品から代金の受取まで最大17日かかります。
(※早ければ1週間以内に売却することもできます)

 

<出品から売却するまでの流れ>
出品(1日半)
買取業者が入札する期間

 

承認(3日)
売却先を承認する猶予期間

 

代金代理受取(3営業日以内)
買取業者からユーカーパックに代金が振り込まれる

 

車両引き渡し(8日以内)
必要書類とともに、車両の引き渡し

 

代金の支払い(2営業日以内)
指定口座に振り込み

 

この流れはあくまでも目安ですが、少し時間がかかる印象ですね。
車一括査定の方が断然早く売却できます。

 

 

ローンの残債があっても売ることはできますが…
ユーカーパックはローンが残っていても売却可能ですが、
車の所有者の解除が必要なため、さらに時間がかかります。

 

まとめ

急いで売りたい方は絶対に一括査定がおすすめです。査定してもらったその日に売却できます。ユーカーパックは、売却まで時間がかかるというデメリットがありますが、それ以上に面倒な手続きをしなくて済むというメリットがありますから、たくさんの業者とやり取りしたくないという方におすすめです。

 

肝心の買取価格もユーカーパックのほうが有利。従来の車一括査定は最大10社しか査定できませんが、ユーカーパックなら2000社が入札するので高く売れる可能性があります。

 

ユーカーパックはこちら(無料)