【2019年】プロがおすすめする車一括査定ベスト5!

こんにちは!「車一括査定完全ガイド 編集部」です。車一括査定は「約10社の中古車買取店にまとめて査定できる」便利なサービスですが、どのサイトを使えばいいのか迷いますよね。

 

  • そもそも車一括査定って大丈夫なの?
  • デメリットはないの?
  • 申し込んだらどうなるの?
  • 電話がかかってくるの?かかってこない方法は?
  • おすすめの車一括査定を教えて!

 

当サイトは運営開始から7年。ほとんどの車一括査定サイトを利用して、メリットもデメリットも知り尽くした筆者による車一括査定レビューサイト。上記の疑問がすべて解決できるサイトになっています!

 

今すぐ「おすすめの車一括査定」が知りたい方はこちら↓

 

 

そもそも車一括査定って大丈夫なの?

車一括査定とは、インターネット上で愛車を最大10社に査定依頼ができる無料サービスのこと。ガリバーやビッグモーターなどの中古車買取業者にまとめて依頼できます。

 

車一括査定サイトはネット上に多く存在しますが、カーセンサー、ズバット車買取、かんたん車査定ガイド、楽天オートなどは大手企業が運営しているので利用しても大丈夫です。

 

車一括査定のメリットは主に2つ。

  1. いちいち店舗まで行く必要がなく査定ができる
  2. 買取業者が競争するので買取価格が高くなる

 

愛車の査定のためにわざわざ「ガリバー」や「カーセブン」などの店舗をまわるのは面倒ですよね。車一括査定を使えば、家に居ながらにして査定額を比較できるので、時間の節約になります。そして車一括査定サイトの最大のメリットは「買取価格が高くなる」こと!ディーラー下取りと比べると平均16万円以上高くなりますし、筆者の場合は約50万円高く売れた実績があります。

 

車一括査定に参加している買取業者は、ユーザーに比較されていることを承知していますから、高い査定額を出さざるを得ないわけです(※ 業者は車一括査定の運営会社に登録料を払っているため、買い取らないと赤字。なので全力で買い取りに来ます)。

 

車一括査定のデメリット

車一括査定のデメリットは、申し込むと大量にかかってくる電話。この電話は、およその査定額や出張査定の日時を決めるためで、多いと一日に数十件もの着信があります。出張査定が必要なければ断れば済むことですが、次々とかかってくるので断るにも一苦労します。

 

 

ただし、このように大量の電話がかかってくるのは、「買取業者が自動で選択される車一括査定サイト」を利用した場合のみ。逆に、「買取業者を自分で選択できる車一括査定サイト」であれば、電話を最小限に抑えることができます。

 

 

今までに筆者は車一括査定を5~6回利用してますが、毎回電話がかかってくるのは3件ほどです。電話が殺到して困ったことは一度もありません。なぜなら、自分で業者を選択できる車一括査定を使っているからです。なので、電話が心配というかたは業者を選択できる車一括査定を強くおすすめします。

 

業者を選択できる車一括査定サイトには、カーセンサー、ズバット車買取、楽天オート、カービューなどがあります。

 

おすすめの車一括査定はこちら

 

車一括査定の選び方

さてここまで車一括査定についてざっと解説してみましたが、では実際に車一括査定は具体的にどうやって選べばいいのでしょうか。

 

選ぶポイントは3つ!

  1. 大手企業が運営している
  2. 提携している買取業者が多い
  3. 査定する買取業者を選択できる

 

以上を踏まえて、筆者がおすすめする車一括査定は以下の通りです。

 

おすすめ車一括査定ベスト5

1位 カーセンサー.net

カーセンサー簡単ネット車査定

名前 査定数 買取店 申し込み時間
カーセンサー.net 最大30社 約1500社 約90秒

 

当サイトが2019年現在、ダントツでおすすめするのはカーセンサー.netです。車一括査定はカーセンサーに申し込んでおけば、まず間違いありません。

 

その理由は以下の3つ!

  1. 約1500社の買取店が登録(高く売れる)
  2. 買取店を選択できる(余計な店から連絡が来ない)
  3. 買取店からの電話を「メールのみ」にできる

 

1.約1500社の買取店が登録(高く売れる)

カーセンサーには、ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなどの中古車買取店がずらり1500社も登録されています(他の車一括査定は50~200社)。さらに、地域密着の買取店、輸出業者、ディーラーなどが登録しているので、ほとんどどんな車種でも買取できます。

 

車一括査定の買取店数比較

買取店の数はカーセンサーが圧倒的!

 

2.買取店を選択できる

車一括査定のデメリットといえば、買取店からの電話

 

通常の車一括査定であれば、申し込み直後に数十件もの着信があります。しかしこの電話、買取店を少なくすれば全く問題ありません。

 

なぜなら、査定する買取店だけを選択すれば、それ以外から絶対にかかって来ないからです。つまり、カーセンサーは買取店を選択できるので電話が殺到することがありません。

 

カーセンサーでは買取店を選ぶことができる

カーセンサーでは買取店を選ぶことができる

 

ただし、あまり買取店を少なくするとライバルが減って買取価格が上がらないので、最低でも3社は選びたいところです。

3.電話をメールのみにできる

カーセンサーでは、もっと電話を少なくすることが可能です!

 

方法は簡単で、申し込む際、備考欄に「メールのみで連絡希望」と入力するだけ。買取店がそれを確認してメールで連絡してくれるようになります。

 

備考欄を見ていない買取店からは電話がかかってきますが、他の車一括査定よりはるかに少なくすることができます。

カーセンサーの備考欄にメールのみで連絡希望と入力

「メールのみで連絡希望」と入力とあまり電話がかかって来ない

 

カーセンサーまとめ

さて、カーセンサーの特徴をまとめると、

  1. リクルートが運営。個人情報も安心
  2. 全国1500社の買取店と提携
  3. 買取店を自分で選択できる
  4. 電話があまりかかって来ない

 

以上の理由から、車一括査定で最もおすすめなのは「カーセンサー」ということになります(筆者も3回利用しています!)。車一括査定で迷ったらカーセンサーで間違いありません。

 

 

 

2位 ユーカーパック

ユーカーパック

名前 査定数 買取店 申し込み時間
ユーカーパック 最大1社 約5000社 約30秒

 

ユーカーパックは、厳密に言えば車一括査定ではなくオークション代行サイトになります。最大5000社の中古車店がオークションでどんどん値段をつり上げていき、最高額をつけた買取店が買い取る仕組みです。

 

イメージとしては、ヤフオクの出品代行サービスのような感じです(※ヤフオクに出品するわけではありません。ユーカーパック独自のオークションサイトに出品されます)。

 

ユーカーパックの大きなメリットとしては、車一括査定のデメリットを排除しているところです。たとえば車一括査定では、最大10社と電話やメールでやり取りしたり、査定日の調整、価格交渉などが必要ですが、ユーカーパックでやり取りするのは1社のみ

 

ユーカーパック1社が査定し、代金受け取りも代行してくれます。価格交渉もありません。

 

さらに、住所や氏名などの個人情報も買取店側には送信されず、クルマの情報のみが送信されるので、セキュリティ面でも車一括査定より安全です。

 

でも「代行してくれるなら手数料が高いのでは?」と思いますが、ユーカーパックでは手数料を払うのは中古車店のみ。ユーザーは無料で利用できます。

 

ユーカーパックまとめ

さて、ここまでをまとめると、

  1. 最大5000社がオークションで入札
  2. 電話も査定も1社だけ
  3. 個人情報が買取店に送信されない
  4. 価格交渉の必要がない

 

ユーカーパックは、一括査定で個人情報をばらまきたくない、たくさんの業者とやり取りしたくない、といった方におすすめです。

 

3位 ズバット車買取比較

ズバット車買取

名前 査定数 買取店 申し込み時間
ズバット車買取比較 最大10社 約200社 約45秒

 

買取相場も知りたい」という方はズバット車買取比較がおすすめです。

 

こちらはカーセンサーよりも入力がカンタンで約45秒で申し込み完了。すぐに買取相場が表示され、さらに6ヶ月後の相場もわかります。

 

ズバット車買取買取相場

すぐに買取相場がわかる!

 

ズバット車買取は200社以上の買取店があり、最大10社まで査定できます。査定依頼する買取店を自分で選ぶことができるので、不要な買取店から電話が来ることはありません。

 

ズバット車買取は買取店を選択できる

査定してもらいたい買取店だけを選択できる!

 

電話がかかってきても、お問い合わせページからすぐに連絡停止することができます。

 

ズバット車買取比較まとめ

  1. 200社以上の買取店が登録
  2. 買取相場がすぐわかる
  3. 買取店を選択できる
  4. 電話連絡はメールですぐ停止できる

 

ほぼデメリットはありません。申込画面も洗練されていて、さすが一括見積のプロ集団『ウェブクルーさん』だなという印象です。

4位 グー買取

 
名前 査定数 買取店 申し込み時間
グー買取 個別 450店舗 約1分
1社ずつ個別に査定できる!電話連絡なしで高価買取のグー買取。
中古車販売で有名なGooが運営する車買取サイトです。こちらは一括査定ではなく、個別に査定依頼ができるので一斉に電話やメールが来ることがありません。
買取店に問い合わせても「営業電話は一切なし。」問い合わせると自宅近くの買取店がすぐに出張査定してくれます。登録されている買取店は450店舗。これはカーセンサーに次ぐ多さで、大手から中小企業まで店舗の種類が豊富です。
そしてGoo買取最大の特徴といえるのが、買取強化店に依頼できるところ。売りたい車種の情報を入力すると、その車種が欲しい買取店(つまり高価買取中!)の店舗のみが表示されるのです。当然、買取意欲が高い店舗には高額査定が出やすいので高く売れる可能性大!
例えば[レヴォーグ]と入力すると、レヴォーグを高価査定できる買取店が表示されます。
グー買取の申し込み画面
買取店を1店舗ずつ査定してもらいたいという方におすすめです!

グー買取まとめ

  1. 1社ずつ個別に依頼できる
  2. 電話連絡なし
  3. 買取強化店に依頼できる

5位 楽天オート

楽天の車一括査定

名前 査定数 買取店 申し込み時間
楽天オート 最大10社 約100社 約30秒

 

楽天会員ならこちらがおすすめ!申し込み&売却成立で楽天ポイントがもらえます。

  • 申し込むと5ポイント
  • 売却成立で1500ポイント

 

1500ポイントというのは、楽天で15万円分買い物したポイントなので、実質15万円お得です。もちろん買取店を選択できるので、不要な買取店から連絡はありません。

 

楽天オートの車一括査定は買取店を選択できる

買取店を選択できる!

 

楽天会員ならカーセンサーよりも楽天オートがおすすめです!

 

6位 DMM AUTO(スマホ専用)

DMM AUTO
名前 査定数 買取店 申し込み時間
DMM AUTO 1社 1社 約3分
スマホで「3枚」の写真を撮るだけで査定できるアプリ!
DMM AUTOは昨年スタートしたばかりの全く新しい車買取サービス(スマホ専用アプリ)。「クルマをスマホで撮るだけ」現車確認なしで査定と売却ができます。営業電話もゼロ。
クルマ本体、走行メーター、車検証、この3枚の写真をスマホアプリで撮り、ボディカラーや事故歴などの質問に答えるとすぐに査定完了。3分で査定結果が表示されます。
DMM AUTOの査定結果
査定するのは「AI」なので24時間365日いつでも売却可能。査定価格は7日間有効なので、まずは査定してもらい他社と比較するなど、じっくり検討できます。
また、査定0円の古い車や走行距離が10万キロ以上の過走行車でも「1万円以上の買取保証」が付いています。
DMM AUTOは、車一括査定ではないので複数業者から電話が来たり、査定に時間がかかることがありません。「車の査定で複数業者とやり取りするのは面倒くさい‥」という方におすすめです。

7位 外車王

外車売るなら外車王
外車を売るなら外車王がおすすめ!
ベンツ、BMW、ポルシェ、アウディ、MINI、フォルクスワーゲンなどの外車の買取が得意なので、まずはここで査定してもらってください。1社査定なので、一括査定のように電話がたくさんかかってきません。
外車は売却額も高額になるため、他社との金額差も大きく、100万円単位での違いもあります(ガリバー査定なら200万→外車王なら300万など)。
外車の場合は国産車よりも査定が難しいので、専門の査定士がいる業者に頼まないと大損する可能性大!ただ、外車王は車一括査定ではなく1社査定なので、カーセンサーなどの車一括査定で他の業者と競争された方がいいでしょう。

主な車一括査定サイト一覧

車一括査定はネット上にたくさんありますが、おすすめできるのは大手企業が運営するサイトだけです。当サイトでは最大手の「カーセンサー」をおすすめしています。

 

主な車一括査定サイト一覧

名前提携企業特徴買取店選択相場表示
カーセンサー1000社業界最大手!-
ユーカーパック2000社オークション方式。電話1社のみ。-
ズバット車買取比較200社デメリットなし
かんたん車査定ガイド50社一番簡単-
楽天オート100社1500ポイント付与-
カービュー200社トヨタのT-UPが参加-
カープライス1000社オークション方式。三井物産グループ--
車査定比較.com200社買取相場がすぐわかる
一括査定.com50社JADRI公式の一括査定--
車選び.comの一括査定200社業界最大級の利用者数-
外車王1社外車専門の買取--

 

電話の回避方法

「電話がかかってくること」が車一括査定のデメリットです。しかし、この電話は「査定依頼をする買取店を少なくすれば」ある程度回避できます。

 

たとえば10社に依頼するのではなく、3社だけにすれば電話も3社だけになります。2社にすれば2社だけですが、あまり少ないと車一括査定の意味がありませんので、少なくとも3社以上は選びたいところです。

 

よくある質問ですが、電話そのものをかかってこなくする方法はないのでしょうか?

 

こちらもある程度ですが防ぐことができます。カーセンサーの一括査定サイトで備考欄に「メールのみで連絡希望」と入力すると、買取店から電話ではなくメールで連絡が来るようになります。

 

ただし備考欄をみていない買取店の場合、お構いなしに電話してくるのでこの方法は絶対ではないことをご承知おき下さい。

 

車一括査定で買取相場は調べないほうがいい理由

一応、車一括査定でも買取価格、買取相場を調べることは可能です。ですが、相場を調べるためだけに車一括査定を利用するのはおすすめしません。

 

なぜなら電話がたくさんかかってくるからです。

 

かんたん車査定ガイドやズバット車買取では申し込むとすぐに買取相場が表示され、その直後にたくさんの買取店から出張査定のアポ取り電話がかかってきます。

 

もちろん、この電話は断ることができますが、車一括査定の申し込みには、名前や住所の入力が必須なので、個人情報をむやみにバラまくことになります。

 

断るのもひと苦労です。あまりメリットがありませんので、車を1ヶ月以内に売却する意思がなければ車一括査定は利用しないほうがいいでしょう。

 

もしも、買取相場を匿名で調べたい場合は「グー買取」がおすすめです。

 

車一括査定の流れ

車一括査定に申し込んでから車を売却するまでの流れは、以下の通りです。

 

①:車の情報と個人情報を入力
②:最大10社の買取店から電話かメールで連絡が来る
③:出張査定で実際に車を査定
④:査定額を比較して一番高い買取店に売る

 

補足
走行距離や年式はだいたいでOKです。
実際の査定のときに査定士が調べてくれます。もちろん査定したあとでもキャンセルできます。

車のメーカー名、年式、走行距離などの愛車情報と個人情報を入力すると、最大10社の買取店に情報が送信されます。しばらくすると、買取店から電話やメールで査定結果や出張査定の連絡が来ます。

「あなたのクルマの査定額は〇〇円です」といったメールが来ることもありますが、これは正確な金額ではなく、あくまでも「走行距離」や「年式」などの簡易的な情報で出したおよその金額です。

したがって、実際の買取額は「出張査定」を行う必要があります。この出張査定の日時を決めるために買取店から連絡が来るので、事前に「出張査定してもらう日時」を決めておくと良いでしょう。もちろん査定してもらったからといって必ずしも売る必要はありません。

査定に必要な書類

車の査定の際に必要なのは以下の2つだけです。

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書

普通はどちらも車に保管してあるので、特別用意するものはありません。

 

売却に必要な書類

実際に車を売却する際には名義変更する必要があるため、必要な書類は少し増えます。しかし、ほとんどが車に保管されているか買取店が用意してくれるので、改めて必要になるのは「印鑑登録証明書」だけです。

 

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納税証明書(軽自動車税納税証明書)
  • 譲渡証明書
  • 実印と印鑑登録証明書
  • リサイクル券

 

補足
ローンの返済が済んでいなくても車を売ることができます。車検証の所有者が信販会社などになっている場合、変更手続きを買取店が代行してくれます。

 

関連記事