MENU

新型カムリのネットでの評判、評価まとめ

新型カムリ

 

2017年7月10日、トヨタの新型カムリが発売されました。

 

6年ぶりのフルモデルチェンジということで、
外観デザイン、内装、走行性能、燃費が大幅に変更されています。

 

さて、そんな新型カムリ、ネット上での評判はどうなのでしょうか。
さっそく見ていきましょう!

 

無料!いま乗ってる車の買取額を45秒で調べよう!

 

かんたん車査定ガイドなら、メーカー、車種名、年式、走行距離を入力するだけで、いま乗っている車の買取額がすぐにわかります。

 

 

新型カムリを試乗した感想

新型カムリ

 

ネット上の評判をみてみると…

新型カムリを試乗したユーザーからは絶賛されています!

 

 

 

内装の質感高いし、操縦安定性すごくいいです。TNGAプラットフォームの効果出てますね。
ただし、一点だけ気になる点があります。アクセルペダルがオルガン式なこと。個人的には好きじゃないです。あっ、インプレッサより走りの質感ぜんぜん高いです。

 

僕がディーラーから聞いた話しではカムリはクラウンの下に来るレベルだと聞かされました クラウンの下 マークXの上だそうです。中々良く出来た車だと思います。

 

きのうカムリを試乗しましたが、スタイル、CMの赤、オルガン式アクセルペダルなど、マツダのアテンザを相当意識した作りになっています。サイズも価格帯もほぼ同等です。担当者の話ではマツダにセダンを食われているため、狙い撃ちしているようです。買い替え対象にセダンを検討されてるなら、アテンザと比較するのがいいでしょう。

 

 

新型カムリ(試乗)の評判まとめ
  • 高級感がある走り
  • 車幅の割に運転しやすい
  • ロードノイズが静か
  • クラウンにも引けを取らない

 

ネット上のコメントをみると、ほとんど否定的な意見はみられず、
大半が肯定的な意見で占められています。

 

 

新型カムリ デザインの評判

新型カムリ

 

一方、外観デザインに関しては、
フロントグリルが大きく目立つデザインになったことで賛否両論あるみたいです。

 

<肯定的な意見>


 

 

<否定的な意見>

 

 

新型カムリ(デザイン)の評判まとめ
  • フロントグリルが好きじゃない
  • ボンネットのデザインがいい
  • 画像より実車の方がかっこいい
  • 北米仕様のほうが良かった

 

 

北米仕様のほうが良かったという意見はかなり多く見られました。
個人的にも、北米仕様のほうがレクサスっぽくてかっこいいと思います。

 

新型カムリ(北米仕様)
新型カムリ(北米モデル)
新型カムリ(北米モデル)

 

新型カムリ(日本仕様)
新型カムリ(日本モデル)
新型カムリ(日本モデル)

 

 

新型カムリを動画でチェック

新型カムリの外観、内装デザインはこちらの動画でわかりやすく紹介されています。

 

 

 

 

 

新型カムリ試乗レビュー

 

 

 

新型カムリの値引きは?

2018年7月現在の新型カムリの本体値引き額は、最大で30万円が相場のようです。

 

 

値引き額を上げるにはどうすればいいのか?

普通、新型車の値引き額はあまり期待できないので、新型車を安く買うには、”下取り車をいかに高く売るか”にかかっています。

 

今はどのディーラーでも値引きは渋りますから、下取り車を高く売るほうが遥かに簡単で重要なんです。下取り車が高く売れれば、それだけ値引きが拡大されるようなものですからね。

 

だからといって、下取り車をディーラーにそのまま売ってはダメです。大損します。※ディーラー査定は安い傾向にあるため、買取専門店に売却したほうが高く売れます。

 

コツは、3社以上の中古車買取店に査定してもらうこと。

 

こうすれば、どこが一番高く買い取りしてくれるのかがわかります(逆に、比較しないと高いか安いかわからないので結果損することになります)。

 

とりあえず、いま乗ってる車がいくらで売れるのかは、かんたん車査定ガイド(無料)で調べることができます。

 

すぐに買取相場が表示されます↓
かんたん車査定ガイド

 

ディーラーに下取りに出すにしても、この買取相場を知っていれば、その下取り額が高いか安いかの判断ができるので、まずは愛車の買取相場を知っておくことをおすすめします。

 

 

 

 

車一括査定ランキング

車の一括査定サイト解説

オークション代行サイト解説

車一括査定について

車買取店の解説

車を高く売るポイント

車の査定ガイド

車検について

中古車の購入について

新車について

新型車について

車の税金について

自動車ローンについて

カーシェアリングとリース

このページの先頭へ