【2019年】ガリバーの決算セール!中古車の売買は2月がおすすめ!

中古車のガリバーは1月の初売りセールに続いて「大決算セール」を開催中です(2月29日まで)。

 

多くの企業の決算期は[3月]ですがガリバーは[2月]。決算期には、どの企業も利益を出すために大幅な値引きをして商品を売りに出します。

 

つまり、ユーザーにとって決算セールは中古車を安く買える大チャンスなわけです。

ガリバー決算セールの中古車はこちら(公式)

 

決算期に買う中古車がお得なワケ

そもそもなぜ企業は決算セールを行うのか。これには主に2つあります。

 

一つは、会社の財務状況を良くして銀行からの印象を良くするため。ようするに、銀行に対して「会社はこれだけ儲かってますよ、だから来期もお金貸してね(^_-)」ということです。

 

もう一つは、在庫を減らすため。会社が売り上げた利益に対して税金がかかることは当然ですが、じつは在庫にも税金がかかるのです。利益でもないのに税金を取られるため、値引きをしてでも在庫を減らしたいというわけです。

 

ガリバーの場合も同じく中古車をできるだけ多く売りたい、在庫をなくしたい、という思いから決算セールが行われています。これはもちろん中古車だけでなく新車の場合も同じで、値引率は高くなります。

 

とはいえ、ユーザーにとってはそんな会社の事情は関係ない話ですよね。とりあえず、決算セールに車を購入するには最高のタイミングなのは間違いありません。ガリバーの決算セールはネット上で探すことができます。店舗に並ばない『非公開車両』もあるのでこの機会にぜひ!

 

ガリバーの決算セールで中古車を探す

ガリバー決算セール(公式)

 

決算期は愛車を売却するのも絶好のチャンス!

決算期に中古車を購入するのもいいですが、じつは「売却」する場合も高く売れる絶好のチャンスです。

 

なぜなら、決算期(2~3月)は車業界の繁忙期で、どの業者でも在庫が欲しいからです。4月から新学期や新社会人など、それぞれの世代で新生活がスタートします。この時期に「車を買っておこう」と思う方がピークになるので、1~3月は中古車店や新車ディーラーが最も忙しくなるのです。

 

車が飛ぶように売れるので在庫を確保するべく、ユーザーからどんどん買い取ります。ライバル会社も値段を上げてでも買い取りに来るので、この時期は本当にチャンスです!