トヨタの「ミニバン」は人気車種なので、他のメーカーよりも高く売ることができます。しかし、売却先を間違えると10万円単位で損してしまうので、売却先は慎重に考える必要があります。

 

この記事では、主に「アルファード」と「ヴェルファイア」の買取相場を知り、できるだけ高く売る方法について解説します。

 

ディーラーの下取りが安い理由

まず、アルファード、ヴェルファイアに限らずクルマを売る場合、ディーラーに下取りに出すのはオススメしません。

 

【ディーラーの下取りが安い理由】

  1. 相場を無視している
  2. そもそも査定する知識がない

 

1.相場を無視している

中古車業界ではオークションをもとにした「買取相場」がありますが、ディーラーにはありません。彼らは独自の査定基準で価格を決めるので、「相場とはかけ離れた価格」になります(ほとんどの場合買取店よりも安くなります)。

 

2.そもそも査定する知識がない

例えば「トヨタディーラー」であれば当然「トヨタ車は詳しい」ので正確に査定できますが、他社製となるとまるで知識がないため正確な査定ができません。

 

そういった意味では、「アルファード」などのトヨタ車をトヨタディーラーに査定してもらうのは「アリ」です(ただし他の買取店との比較は必須です)。

 

アルファード、ヴェルファイアが高く売れる買取店ベスト3

ではディーラー下取りがダメなら、どこに売ればいいのか。
それは、

 

「アルファード、ヴェルファイアが得意な買取専門店に売る」のが答えです。

 

「アップル」や「ガリバー」などの中古車買取店は全国にたくさんありますが、中には、国産車専門、外車専門などの専門業者が存在します。

 

当然ながら一般の買取業者よりも専門業者のほうが高く売れるので、「アルファードなどを専門に買取している業者」に売却することをおすすめします。

 

【アルファード、ヴェルファイアが高く売れる買取店ベスト3 】

1.ENG

アルファード、ヴェルファイアを高価買取「ENG」

筆者が最もおすすめするのは「ENG(イーエヌジー)」という買取業者。あまり聞いたことがないかと思いますが、年間6,000台以上を海外に直接輸出している有名な「輸出専門業者」なんです。

 

海外に直接輸出している業者は他にもいくつもありますが、ENGのようにアルファードやヴェルファイアなど車種を限定している業者はまれで、これによって「高価買取」を可能にしています。

 

アルファードとヴェルファイアを所有する方は最優先で査定してもらうべきしょう。

 

ENGは他にも、

  • エスティマ
  • ウィッシュ
  • ハリヤー
  • ランドクルーザー

なども高価買取が期待できるので、該当する車のオーナーはぜひ無料査定だけでもおすすめです(全国に出張査定できます!)。

ENG公式サイト(無料)

 

 

―― ただし、ENGは「ハイブリッドモデル」と「5年落ち以上のモデル」は買取できません。この場合は、カーセンサーの一括査定がベストです。

 

2.カーセンサー

カーセンサー簡単ネット車査定

複数社にまとめて査定するなら車一括査定サイトが必須。その中でも最も高く売れるのは間違いなく「カーセンサー」です。

 

なぜなら「買取店が1500社以上」も登録されており、買取店が競争するため(ほかの車一括査定は多くても200社。つまりカーセンサーは圧倒的に買取店が多い!)。

 

カーセンサーが特徴的なのは、その1500社以上から「アルファード」「ヴェルファイア」が得意な買取店が自動的に選ばれて査定できることです。5年落ち以上の古い年式でも、ハイブリッドでもなくてもカーセンサーなら高く売れます。

 

中古車の買取価格は店舗によってバラバラ。査定額を比較するとわかりますが「10万円~30万円」も違うことはザラにあるので、比較は重要です。車一括査定なら自宅に居ながらにして査定額を比較できるので、車を高く売るなら必須といえます。

 

カーセンサー公式サイト(無料)

 

3.ズバット車買取比較

ズバット車買取

『ズバット車買取比較』もカーセンサーと同じく車一括査定サイトですが、こちらはすぐに買取相場がわかる」のが特徴です。

 

カーセンサーよりは買取店の数は少ないものの、アップル、ガリバーなどの大手買取店は参加しています(約200社以上)。入力項目もカーセンサーより少なく簡単なので、買取相場も知りたい方はこちらがおすすめ!

 

ズバット車買取公式サイト(無料)

おすすめの記事