車一括査定

車一括査定とは?

車一括査定とは、愛車の情報をフォームに入力することで、複数の中古車買取専門店からまとめて査定できる無料サービスです(一括見積もりサイトとも呼ばれます)。

 

約10社まで査定依頼を出すことが可能で、カーセンサーでは30社まで査定可能。

 

簡単に買取額を比較することがメリットで、ディーラーの下取りよりも高く売ることができます。エイチームが運営するかんたん車査定ガイドによると、ディーラー下取りに比べて、車一括査定は平均して16.5万円高く売れることがわかっています。

 

かんたん車査定ガイドによる下取りと車一括査定の買取価格の差

 

本来、車一括査定は複数の買取店に査定依頼を出すためのサイトですが、中には買取相場を表示する車一括査定もあります(かんたん車査定ガイド、ズバット車買取比較など)。ですが、車一括査定はあくまでも査定依頼を出すサイトです。買取相場を調べるのであれば、グー買取がおすすめです。

 

主な車一括査定サイトは以下の通り。

 

 

車一括査定に登録している中古車買取店には、ガリバーアップルカーセブンカーチスビッグモータージャックT-UPラビットなど大手買取店から、地元密着の買取店まで幅広くあり、それぞれ販売ルートが異なるため価格差が生まれます(自社の販売店で売りに出す店舗、業者オークションに出品する業者、海外輸出で販売する業者など)。

 

買取店によって、得意、不得意な車種があるため、どこが一番高価買取できるのかは、実際に査定してもらう必要があります。車を高く売ろうと思ったら、1店舗では難しく、複数の買取店への査定がおすすめです。

 

車一括査定では、買取店が1つのパイを取り合う形になるため、必然的に競争となり買取価格は上昇します。これはオークションに似たシステムで、高値をつけなければ買い取れないので、ユーザーにはメリットが大きいサービスです。

車一括査定の流れ

車一括査定の申込みから売却までの流れを見ていきましょう。

 

車一括査定サイトから、メーカー名、車種名、走行距離、車検時期、などの愛車情報と、住所、氏名、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力します。

 

ズバット車買取比較の申込画面。車の情報を入力

 

ズバット車買取比較の申込画面。個人情報を入力

 

 

入力が終わったら、査定を依頼する買取店を選びます(不要な買取店はチェックを外す)。

 

ズバット車買取比較の申込画面。買取店を選択

 

 

送信すると、チェックした買取店に情報が送信され、電話やメールで連絡があります。
この連絡は、買取相場や車の状態の確認、出張査定の約束などです。

 

後日、自宅などで査定を受けて、一番高値をつけた買取店に売却します。

車一括査定に申し込む前に準備する3つのこと

車一括査定に申し込む前に準備していた方がいいものはいくつかありますが、特に以下3つは抑えておきましょう。

 

走行距離、年式、車検時期を把握

申し込む際に入力するのでこれはある程度調べておきましょう。
ただ、入力は正確である必要はなく、大体で大丈夫です。

 

 

愛車の売却時期

これは査定の際に聞かれると思います。
買取店は、買い取った車をオークションで転売しますが、実はオークションでいくらで落札されるのかはすでに把握しています。
その落札価格をもとに査定額を決めるので、ユーザーが早く売ってくれれば高く買い取れるわけです。
当然、3日後にオークションに出すのと1ヶ月後では落札価格は全く違いますから、早く売ったほうがユーザーにとってはお得です。
例えば、1週間以内に売却可能であれば、査定士の目の色が変わり査定額も上がりやすくなります。
そういった意味で愛車の売却時期は決めておいたほうがいいでしょう。

 

 

査定を受ける日時

実際に査定を受ける日時を決めておいたほうが、スムーズに事が運びます。
日程は2日も3日もかける必要はなく、1日で充分です。
同じ時間に複数社を呼んでもよし、1時間ごとに来てもらうのもいいでしょう。

 

 

車一括査定おすすめランキングはこちら