新型カムリの目標値引き額

新型カムリ目標値引き額は?

新型カムリ値引き

 

新型カムリの最新値引き情報!

 

トヨタの新型カムリは、2017年7月にフルモデルチェンジして発売された高級セダン。
新型プラットフォームTNGAの採用、アクア並の燃費性能、パワフルな走行性能、
静粛性、安全装備など、すべてが高いレベルで完成されている新型カムリ。

 

気になっている方も多いかと思いますが、さっそく値引き情報をお伝えします。

 

新型カムリ 目標値引き額:18万円
(11月現在)

 

上記は、雑誌、ネットでの報告をもとに算出した「車体本体値引き額」です。
あくまでも目安ですので、この値引き額がどのディーラーでも出せるわけではありません。

 

 

単純に値引きと言っても、グレードによってその金額は変わります。
新型カムリのグレードは、安い順に「X」,「G」,「G”レザーパッケージ”」の3種類あり、
最上位グレードの「G”レザーパッケージ”」ならば20万円値引きも可能でしょう。

 

 

■新型カムリの価格とグレード

X 3,294,000円〜
G 3,499,200円〜
G”レザーパッケージ” 4,195,800円〜

新型カムリの値引きの傾向とテクニック

さて、新型カムリの値引きの傾向としては、やや引き締め状態で、
大幅な値引きは難しそうです。
売上自体が好調で、値引きが少なくても売れるからです。

 

ただ、総額が300万円を超える車ですから、
オプション値引きでさらに10万円以上は狙いたいところですね。

 

具体的な値引きの方法ですが、
ライバル車やトヨタディーラー同士での競合がメインになります。

 

 

ライバル車との競合

新型カムリのライバル車は、アテンザアコードクラウンハイブリッドなどがあり、
カムリの商談の前にライバル車の見積もりをもらっておくと、スムーズに事が運びます。

 

最近の営業マンは、駆け引きなしで最初から「限界値引き額」に近い金額を出してくるので、
何店舗も回る必要はありません。例えば「アコード」を競合車にするなら、まずホンダで見積もりをもらい、その後トヨタで2〜3回商談して終わりです。

 

 

ディーラー同士で競合

トヨタディーラー同士を競合させる方法もあります。
新型カムリの取り扱い販売店は、カローラ店、トヨペット店、ネッツ店の3チャネル展開。

 

この3店舗とトヨタ店はトヨタの販売店ですが全て別会社が運営しているので、
競合させることが可能なのです。

 

3店舗に競合させるのも良し、
クラウンを扱うトヨタ店にぶつけるのも一つの手です。

 

ただ、この方法は昔からあるテクニックですが、
それによって値引き額が10万円ぐらい変わるかと言えばNOで、せいぜい2〜3万円が限度。

 

つまり、このような値引き方法で得られるメリットはたかが知れているのです。
それよりも、「下取り車をいかに高く売るか」ということの方が遥かに重要で、
うまくやれば20万〜30万も高く売れます。

 

ディーラーを何度も往復して値引きをお願いするよりも、
下取り車を高く売ることを考えましょう。
間違ってもディーラーにそのまま下取りに出してはいけません。

 

次項では、下取り車を高く売る方法について解説します。

下取り車を高く売るテクニック

さっそくですが、下取り車を高く売るには「愛車の買取相場」を知らなければなりません。

 

買取相場を知れば、ディーラーの下取り額が高いのか安いのか判断できるからです。
基本的にディーラー下取りは安く見積もられますので、買取専門店に売ったほうがいいでしょう。

 

買取相場は、「かんたん車査定ガイド」という無料サイトで調べることができます。
愛車の情報を入力すると、過去の買取実績から概算価格が表示される仕組みです。
→かんたん車査定ガイド(無料)

 

 

買取相場を確認したら、次に「カーセンサー」の一括査定で3社ほどの買取店に査定してもらいます。

 

カーセンサーには大手買取店から中小の業者まで、幅広く登録されているので、
あなたの車種がどんなものであれ、競争して買い取ってくれます。
→カーセンサー(無料)

 

簡単ですが下取り車を高く売るテクニックというのは、これだけです。

 

 

まとめ

最後にまとめると、下取り車を高く売る方法としては重要なのは2つ!

  1. かんたん車査定ガイドで買取相場を調べる
  2. カーセンサーで3社以上に査定してもらう

 

この2つのテクニックを使えば、ディーラー下取りで安く買い取られる心配はありません。
もしも、ディーラー下取りに出す場合でも、買取相場を知っておけば損することはないでしょう。