車 下取り

下取り車が高く売れれば値引き拡大

車 イラスト

車を下取りに出して新車を購入する際は、下取り車の査定額がポイントになります。下取り車が高く売れれば、新車値引きと同等の効果が得られるので、新車購入の負担が軽減されます。

 

ディーラーに下取り車を査定してもらう前に、まずは中古車買取店で愛車の査定をして買取相場を調べます。買取相場を知らないと、ディーラーが設定した価格で買い取られてしまいます。なので、買取相場のチェックは重要なのですが、ガリバー、アップルなどの買取店は全国各地にあり、それを査定しに周るのは時間と手間がかかります。

 

おすすめなのは、一括査定です。1回の入力で10社前後の買取店に一括で査定できるので、非常に効率的に愛車の買取相場が調べられます。

 

以下のサイトは、入力が簡単で、申し込み後すぐにメールで査定額の概算が送られてくるのでおすすめです。

 

 

 

一括査定で複数の買取店から見積もりを出してもらったら、
その見積もりをディーラーに持って行きましょう。

 

まず、下取り車の価格を聞きます。おそらく、買取店よりもかなり低いと思います。そこで持ってきた見積りを提示することで、「がんばってくれる」可能性があります。

 

ただし、値引き額から引かれている場合もありますので、値引き額も事前に聞いておくことが重要です。