無料で希望の中古車を探してくれる「ズバット車販売」について、その特徴をまとめました。

 

このようなサービスは他にはないので、「どの中古車を選べばいいのかわからない(プロに選んでほしい)」「カーセンサーなどの中古車サイトには掲載されない非公開車両(未使用車)が欲しい」方は特におすすめです。

 

ズバット車販売とは

ズバット車販売とは、(株)ウェブクルーが運営する「無料の中古車お探しサービス」です。

 

希望の車種が決まっている場合、車種名・年式・予算などを入力します。するとカーライフプランナーと呼ばれる「中古車探しのプロ」が、その条件に合う車をいくつかピックアップ。気に入った車があれば購入できる、というサービスです。

 

この業者には毎日500台の中古車が入荷するので、希望の車種がその日になくても翌日や1週間後に入荷することも。待っているだけでプロが選んだ「良質な中古車」をGETできます。

 

もちろんですが、希望の条件にある車がなければキャンセルできます。しつこく営業されることもありません。

 

一方、欲しい車種が決まっておらず、どの中古車がいいか迷っている(わからない)、という方は「なんとなくでOK!」です。

 

例えば‥‥

  • 予算50万円で燃費が良くてコンパクトな車
  • 30万円前後で女性におすすめの車
  • できるだけ年式が新しいハイブリッドセダン

 

などザックリとしたイメージを伝えれば、プロが最適な車種を探してきてくれます。

 

市場に出回っている中古車はたった30%!

ガリバーによると、市場に出回っている中古車はたったの30%で、残りの70%はインターネットや中古車雑誌には掲載されない「非公開車両」とのこと。

 

非公開車両は、様々な理由で非公開なのですが、興味深い理由として「とても品質が良い中古車だから」というものがあります。つまり、カーセンサーなどでわざわざ宣伝しなくとも「売れるクルマ」なので非公開というわけ。

 

こういった売れるクルマも「ズバット車販売」では紹介してもらえるので、利用するメリット大!非公開の売れるクルマは言わば”早いものがち”。カーセンサーで「いい車ないかなぁ~」とポチポチクリックしてる場合ではありませんよ!

 

もし、新車か中古車かで迷っている方は未使用車(新古車)も検討してはいかがでしょうか。未使用車は登録上は中古車ですが、走行距離もわずかでボディはピカピカのほぼ新車です(保証も新車と同じ)。それでいて新車よりも10万~20万円安く購入できます。

 

ディーラーが見込み発注し、陸運局に登録済みなので「登録済み未使用車」などと呼ばれています(カーセンサーの表記は新車未登録車)。

 

未使用車のデメリットは(すでに完成済みなので)メーカーオプションが付けられない、ボディカラーを選べない、車検が数ヶ月短い、などがありますが、新車よりかなり安く、約1週間で納車できるメリットがあります。

 

もしズバット車買取で未使用車が欲しい場合は、備考欄に「未使用車を希望」と入力すれば優先的に紹介してもらえます。

 

ズバット車販売はこんな方にオススメ

ということで、ここまでズバット車販売の特徴を見てきましたが、特に以下の方におすすめです。

 

  • 非公開車両を紹介してほしい
  • 中古車は自分で選べないからプロに選んでほしい
  • 未使用車(新古車)がほしい
  • ネットで探してもいい中古車がないから探してほしい

 

こちら利用は無料。リスクもデメリットも特にないので、気軽に申し込んでみてください。

 

おすすめの記事