車一括査定サイトに申し込むと、買取店から大量の電話がかかってきます。1日で100件以上の着信があることも。電話ではなくメールだけで連絡してくれないのでしょうか?結論をいいますと、完全にメールだけにすることはできませんが、ほぼゼロにすることは可能です。そのやり方を解説し、高価買取のテクニックも紹介します。

 

なお、愛車の買取相場を知りたいだけの方は車の買取相場を匿名で調べる方法をご覧ください。

 

カーセンサーでメールのみにする

カーセンサーの車一括査定でメールのみにする。これは有名な方法で、色んなブログでも記載されていますが、オリジナル記事を書いたのは筆者の2014年に書いた記事です。

 

あらためてやり方を記載しますがたったこれだけです↓

① カーセンサーの備考欄に「メールのみで連絡希望」と入力する

カーセンサーでメールのみにする方法

カーセンサーでメールのみにする方法

先述したとおり、電話をゼロにはできません。これを入力しても電話をかけてくる買取店はいます。ただ筆者は何度かこの方法でカーセンサーに申し込んでいますが、メールだけで連絡をくれる業者がほとんどです。ある程度の効果はあるのでお試しください。

 

車一括査定で気をつけることは、買取店を多く選びすぎないことです。確かに買取店が多いほど競争するので買取額は高くなりますが、査定時間や買取店とのやり取りを考えると、3社~5社がおすすめです。

 

カーセンサーでは買取店を選ぶことができる

ちなみに、どの買取店が高いかは「車種」やその「査定員」によるので一概に言えませんが、大手買取店だから高いということはありません。テレビやラジオCMで大々的に宣伝している業者は、広告費、店舗維持費、人件費が高いので買取額は安くなりやすい傾向にあります。逆に、あまり知らない業者のほうが高いことが多いので、査定依頼するなら大手以外もおすすめです。

 

高価買取方法

一括査定に申し込んだだけで高く売れるわけではありません。査定に来る営業マンは高く買い取ろうと思って来るわけではなく、むしろ、安く買い取るのが仕事です。無知なユーザーはカモにされてしまうので、高く売る方法は知っておきましょう。

 

方法はシンプルで、以下の2つを守れば高く売ることができます。

  • 希望額は言わない
  • 同時査定をする

 

査定の際、「ご希望価格はおいくらですか?」と絶対に聞かれますが、これに正直に答える必要はありません。「一番高い業者に売りますよ」などとうまくごまかしましょう。

 

買取業者の営業マンは、最高買取額を業者オークションサイトで調べて把握していますが、一般ユーザーは買取相場を正確に知る手段はありません。ここで希望価格を100万円などと言ってしまうと、本当は130万円で買い取れるのに営業マンは103万円程度でまとめられてしまうので、希望額は内密に。

 

次に同時査定とは、一括査定で依頼したすべての業者を同時に査定してもらう方法です。時間短縮と高価買取の効果があります。

 

たとえば4社に別々の時間に査定してもらうと、30分×4社で120分かかりますが、同時査定だと30分で終わります。査定が終わったら、それぞれの業者の名刺の裏に最高買取額を書いてもらいます。これは『名刺一発出し』などと呼ばれる方法で、業者は他社より高い金額を書く必要があり、かつ1回で決まってしまうので強制的に最高額を提示せざるを得ないのです。

 

ただ、ひとつだけ注意してほしいのですが、この時に談合が行われる可能性があるので、査定の際は業者同士で話し合っていないか見張っててください。査定の前に「話し合わないでください」とひとこと釘を差しておくのもいいでしょう。談合があると、「今日はA社に譲るので次回は弊社で頼みますよ」などと全員で話し合って安い金額が提示されてしまいます。

 

これでは一括査定で高く売るどころか安く買われてしまうので、同時査定をする場合はご注意ください。うまく行けば最高額で売ることができます。