「車を高く売りたい」と思ったら車一括査定サイトで買取店を比較する、というのが一つのセオリーとなっています。

見積もりをしっかりと比較することで、ディーラー下取り価格と比べると10万円以上は高く売れる傾向にあります。

大手車一括査定サイト「ズバット車買取比較」での調査では、ディーラー下取りよりも買取店のほうが平均して16万円も高いというデータがあります。車一括査定を利用することで買取店は競争状態となり、必然的に高値になるというわけです。

ただ、車一括査定サイトを利用すると覚悟しなくてはいけないのが「大量にかかってくる電話」ですね。

この電話は「出張査定の日時を決めるため」のもので、買取店からすれば早く電話をしたほうが買い取れる確率がグンと上がるため、1秒でも早く電話をかけてきます。

‥と、ここまでが車一括査定のデメリットなのですが、この大量の電話を1回だけで済ますことができるのが今回ご紹介する「車買取サポーター」というわけです。

 

車買取サポーターの2つのメリット

それでは車買取サポーターの特徴を見ていきましょう。大きく2つのメリットがあります。

  • 電話は1社だけ
  • 買取価格の概算がわかる

多くの一括査定では申し込み直後から大量の営業電話がかかってきますが、車買取サポーターではコールセンターの1社だけ。しつこい営業電話はありません。

もちろん、その後の実際の査定の際には買取店とのやり取りは発生しますが、いきなり10社からバンバン電話がかかってくることはないので安心して申し込めますね。

もう一つのメリットは、「愛車の最高額がすぐわかる!」ということ。車を売りたいと思ったらまず最初に思うのが「うちの車、今いくらで売れるのかな?」ですよね。

で、愛車の査定額を調べようと思って、気軽に一括査定サイトに申し込んだら電話がバンバン鳴ってウンザリ‥というのが大体のパターンです。

一見、車一括査定サイトで愛車の概算価格がわかると勘違いしてしまいがちですが、実際は「見積もりを比較するためのもの」であって買取価格を調べるものではないなのでご注意ください。

そして、車買取サポーターも最大10社から見積もりが取れる「一括査定」ではありますが、「愛車の概算価格がすぐにわかる」ようになっています。

先ほどのコールセンタースタッフが最大10社の買取店から割り出した価格を教えてくれます。もちろん、この概算価格が自分が予想していた希望価格よりも下回っていた場合はキャンセルすることができます。

おすすめの記事