車一括査定の電話はなぜしつこいの?

車一括査定のしつこい電話とその対応方法について

 

なぜ、車一括査定に申し込むと、電話がしつこくかかってくるの?

 

この記事では、

 

1.しつこい電話の理由

2.車一括査定の仕組み

3.買取店に高く売るコツ

 

などを記載しています。

 

 

なぜ、電話をしつこくかけてくるの?

まず、一括査定に申し込むと、買取店の営業マンはすぐにアポイントメントを取るために電話をかけます。要するに「実際に査定させて下さい」という依頼です。早ければ、申し込みボタンを押したと同時にかかってきます!

 

なぜ、こんなにも早いのか。

 

実は、買取店は一括査定サイトに無料で登録されているわけではなく、かなりの経費がかかっています。だから、買取しないと経費だけがかかるので必死に電話をするわけです。

 

営業マンは、アポを取ることが会社からの使命!急ぐのは、ユーザーにいち早く接触したほうが買い取れる確率が上がるから。のんびりしてたら、ライバル会社に取られて終わりです。

 

 

しつこい電話を止める方法

こういった裏事情を理解すれば、営業電話も仕方ないな…と思うかもしれませんが、だからと言ってしつこく電話をかけてもらっては困ります。

 

しつこい電話が来たら、「もう他の店で売ってしまった」「査定だけしてもらいたかった」など、なんでもいいのではっきりと理由をつけて断ることが大事です。留守電にして無視していても、相手は”脈アリ”と見て何度もかけてきますから、電話は無視してはいけません。キッパリ断りましょう。

 

 

営業マンとの対応の仕方

さて、実際に査定してもらう場合、少しのテクニックがあれば高く売ることが可能です。

 

買取店の営業マン(査定士)はできるだけ安く買い取りたい、でも他社よりも少しだけ高く、という思惑があることを忘れてはいけません。こちらも複数の買取店を比較してることをしっかりと伝え、一番高い見積を出してくれた会社に売りますよとアピールすることは大事です。

 

営業マンから「希望金額や他社の査定額」を聞かれても、絶対に言わない方がいいでしょう。
なぜなら、希望金額を50万円などと言ってしまえばそれが基準となり、それ以上の金額にならないからです。

 

 

例えばAさんが、「50万円なら売ってもいいかな」と言ってしまったとします。
すると買取店は、「わかりました。かなり厳しいですが上司と相談して限界まで頑張らせていただきます」と主導権はAさんにあるように思わせます。

 

「45万円までならいけそうなのですが…いかがでしょうか」

 

『50万円まで出せない?』

 

「少々お待ち下さい。…上司との相談の結果、即決していただけるなら50万円で買い取らせて頂きます!」

 

『オッケー。じゃあオタクに売りますよ!』

 

と、こんな感じで契約完了となります。
買取店は電話口でほくそ笑んでいることでしょう。

 

なぜなら、その車はホントは70万円で買い取れたからです。

 

Aさんが20万円も損をしてしまったのは、最初に希望額を言ってしまったから。
おそらくAさんはネットで買取相場を調べたのでしょう。その上で50万円という目標金額を勝手に作ってしまった。

 

ネットの買取相場は、あくまでも概算であり目安です。買取額は実車を査定してしてみて大幅に上下するものです。

 

買取店に希望額を言ってしまうとそれが基準になってしまい、高く売ることはできません。買取店が有利になってしまいます。

 

では、どうしたらいいのか。

 

希望額は絶対に言わないこと。聞かれても(絶対聞かれますが)「わからない」、「高く売りたい」などと答えましょう。

 

電話がかかってこない一括査定は?

 

 

再査定による減額請求に注意

基本的には、最初に査定士が提示する査定額はその会社の限界額よりも低めです。他社の出方を伺うため。最初から最高額を出すバカな査定士はいません。なので、最初の査定額は当てにしてはいけないということです。

 

ただし、他社が50万前後を提示しているのに、1社だけ80万などというダントツで高い見積もりを出してくる会社には注意です。

 

高いからと喜んでこの会社に売却したら、数日後、再査定によりキズが見つかったので減額させて頂きますなどといって30万円の減額請求をしてくる場合もあるからです。

 

こういった悪質な車買取店もあるにはあります。明らかに他社よりも高い見積もりを出してきた会社は要注意ということは覚えておいて下さい。契約する前に再査定はあるのか、キャンセルはできるのか、などは確認したほうが良いでしょう。

 

ちなみにJADRI(ジャドリ)に加盟している買取店ならば減額請求はありません。
JADRIとは、中古車買取業界の健全化のために作られた団体です。独自のルールを設定してユーザーに不利な取り引きが行われないように常に監視しています。

 

例えば、しつこい電話、強引な買取などもJADRI会員は禁止されています。

 

かんたん車査定ガイドの一括査定は、登録されている買取店すべてがJADRI加盟店です。
減額請求やしつこい電話などに合わないためにも、車一括査定を選ぶときには優良な買取店が登録されているサイトを選んで下さい。

 

かんたん車査定ガイド(無料)

 

 

 

査定は合同だと高くなる

あとは、出張査定のテクニックを1つ。

 

車一括査定では、自宅で査定してもらうのが基本ですが、
合同で査定してもらう方法と、個別にしてもらう方法ががあります。

 

個別査定というのは、時間帯をずらして査定してもらう方法です。
合同査定というのは、同じ時間に複数の査定士を呼んで、一斉に査定価格を提示させる方法です。

 

買取額を上げるには、合同査定がおすすめ!個別だと、ライバルの査定額を見ながら、少しずつ金額を上げることができますが、合同だと、一発勝負なため、限界買取額を最初から提示させることができます!

 

金額の提示は名刺の裏に書いてもらって下さい。
この方法は、時間も短時間で終わるのでおすすめです。