車の査定額を比較するために車一括査定は便利ですが、いくつかの注意点があります。車一括査定に申し込む際に「注意すべきポイント」をまとめました。

1.電話がかかってくる

一括査定の申し込みには、住所、氏名、電話番号などの個人情報を入力する必要がありますが、申し込むとすぐに買取店から電話がかかってきます。

これは査定の依頼電話で、「ぜひ当社で査定させて下さい。後日、ご自宅にお伺いします。」といった内容です。

なので、電話を受けられる状況にしておきましょう。ただ、夜9時以降は、”電話をかけてはいけないルール”があるので基本的にはかかってきません(ルールを守らない業者もいますので注意!)。

ちなみに、カーセンサーの車一括査定ならあまり電話をかかって来なくすることができます。申し込む際、備考欄に「メールのみで連絡希望」と入力するだけです。

カーセンサーの備考欄にメールのみで連絡希望と入力

カーセンサーは登録されている買取業者の数が約1000社と圧倒的で、査定する業者を自分で選べるので、最もおすすめです!

2.電話が嫌なら買取店は少なめに

査定してもらう買取店は多ければ多いほど高く売れますが、欲張って10社ぐらいに依頼すると、大変なことになります!

メール、電話でのやり取りがそれだけ発生しますし、査定日には10人の査定士と応対しなくてはいけません。だからといって、1社では一括査定の意味がありませんので、3社前後がおすすめです。

ただし、一括査定のなかには申し込むと自動的に買取店が選ばれてしまうサイトもあるので、なるべく、買取店を自分で選択できる一括査定を利用してください。

<買取店が選べる車一括査定>
カーセンサー
ズバット車買取
楽天オート
カービュー

3.査定する日時を決めておく

電話やメールで、実際に査定する日時を聞かれますので、あらかじめ決めておいた方がいいでしょう。

同じ日時にすべての買取店を自宅に呼んで、一斉に査定額を出してもらってもいいですし、時間をずらしてもOKです。査定時間は1社あたり30分~1時間くらいです。

 

4.いつまでに売るのか決めておく

車をいつまでに売るのかを決めておくのは結構重要です。買取店は、すぐに売ってくれるお客さんほど高値を出します!2週間以内に売却可能であればベストで、すぐに売れる雰囲気を出すと担当者の目の色が変わります。

逆にいつまでに売れるのかはっきりしないと、「買い取れない客」だと認識され相手にされなくなるので注意。

 

5.希望買取額は絶対に言わない

査定の際に、ほぼ絶対に聞かれるフレーズがあります。

大体、おいくらでお考えですか?

これはユーザーの希望買取額を聞き出し安く買い取ろうするテクニックですから、聞かれても絶対に答えてはいけません!

もしも「100万円ぐらいなら…」などと言ってしまったら最後、本当は130万円で買取可能なのに、103万円とかで買い取られてしまいます。

もちろん、希望買取額を自分の中で決めておくことは重要です。ただそれを口に出す必要はありません。あえて言うのであれば、「一番高い金額を出してくれたところに売りますよ」と言い返してください。

おすすめの車一括査定

上記では車一括査定サイトの注意点を書きましたが、では、一体どのサイトを利用すればいいのでしょうか。

車一括査定サイトはネット上にたくさんありますが、実は、ほとんどの一括査定は登録されている買取店が少なすぎます。50社~200社あたりが中心で、もっと少ないものもあります。

少ないとどうなるのかというと、買取店側からしたらライバルがいないので、安く買い取れるのです。
逆にライバルが多いと、買取額は高くなります。つまり、一括査定では買取店の数が重要なのです!

カーセンサーがおすすめ!

カーセンサー簡単ネット車査定

そんな中、ダントツで多いのが「カーセンサー」で、約1000社が登録されています。

カーセンサーと言えば昔から中古車雑誌を発行しているので、全国ほぼすべての買取店とのつながりがあります。なので、最近のベンチャー企業がはじめた一括査定とは、圧倒的な差があります。

買取業者を選べるので、よく知らない業者から連絡が来ることもありません。車一括査定で迷ったら、カーセンサーを選んでおけば間違いありません。

おすすめの記事