ガリバーや車一括査定サイトなどから査定を申し込むと、すぐに電話がかかってきます。

 

この電話の内容は主に「車の出張査定させてください」というもの。
ガリバーは他社よりも早く出張査定をして買い取るため、電話をかける回数は他社よりも圧倒的に多いことで有名です。

 

ガリバーに限らず、買取業者から電話がかかってきた場合、無視するのではなくキッパリと断ることが大事!

 

なぜなら、無視したり着信拒否したら「脈あり」とみてしつこく何度もかけてくるからです。無視したらかけてこなくなるだろうと思いがちですが、逆効果なのでご注意を。

 

うまく断るには、
もう他で売ってしまった
今はまだ売るつもりはない
間違えて申し込んでしまった

 

など、まだ売るつもりがないことをハッキリ告げましょう。

 

この時、「他社と比較したいので…」などの曖昧な返事はNG!隙きを作らないのがコツです。

 

一方、ガリバーに登録した覚えがないのにかかってくる場合は、「登録してない」と言えばいいでしょう(この場合、誰かが勝手にあなたの電話番号を入力した可能性があります)。

 

ただ、ネットの口コミを見ると、断っても着信拒否しても、違う番号ですぐにかけてくることがあるようです。

 

ガリバーは全国に500店舗以上あり、それぞれ電話番号を持っているので、1つの電話番号を拒否しても、違う番号からかけて来るというのです。あまりにしつこくかかってくる場合は、ガリバーのお客様相談センターか、国民生活センターに相談しましょう。

 

 

車一括査定サイトで電話をかかってこなくするには?

ガリバーから電話がかかってくる方は、おそらく一括査定に申し込んだか、ガリバーの査定サイトに直接依頼したか、でしょう。

 

車一括査定は無料で査定依頼できるので、気軽に申し込みがちですが、買取店からの電話には注意しなくてはいけません。

 

よくあるケースでは、買取相場を知るために申し込んだ、というもの。車一括査定は、基本的に買取相場を調べるサイトではなく、出張査定の依頼をまとめて出せるサイトです。

 

なので一括査定に申し込むと、複数の買取店から出張査定に関する電話連絡があり、日時を決めて自宅などで査定してもらう流れになります。

 

このように車一括査定は電話がかかってくるのが当たり前なのですが、実は、カーセンサーを利用すればかかってこなくできます。

 

普通に申し込んでも電話がかかって来ますが、備考欄に「メールのみで連絡希望」と入力することである程度防ぐことができます。

 

カーセンサーでメールのみで連絡と入力

カーセンサーでメールのみで連絡と入力

 

公式カーセンサー(無料)

 

この件については以下の記事を参考にしてください。

おすすめの記事