【車買取】ガリバーの電話を無視してはいけない理由とは?

ガリバーからの電話を無視してはいけない理由

ガリバー

 

中古車販売、買取業者のガリバーのサイトや車一括査定サイトなどから査定を申し込むと、
すぐに電話がかかってきます。

 

0120221616』←これがガリバーからの電話番号です。

 

この電話の内容は主に「車の出張査定させてください」というもの。ガリバーはユーザーから車を買い取り、オークションに出品することで利益を得ている企業です。他社よりも早く出張査定をして買い取る目的があるので、電話をかける回数は他社よりも圧倒的に多いことで有名です。

 

この電話、無視するとしつこく何度もかかって来るので、無視するのではなく、キッパリと断ることが大事です。

 

うまく断るには、「間違えて申し込んでしまった」「もう他で売ってしまった」「今はまだ売るつもりはない」など、ガリバーでは売るつもりがないことをハッキリ告げることです。

 

一方、ガリバーに登録した覚えがないのにかかってくる場合は、「登録してない」と言えばいいでしょう(この場合、誰かが勝手にあなたの電話番号を入力した可能性があります)。

 

ただ、ネットの口コミを見ると、断っても着信拒否しても、違う番号ですぐにかけてくることがあるようです。ガリバーは全国に500店舗以上あり、それぞれ電話番号を持っているので、1つの電話番号を拒否しても無駄な抵抗かもしれません。やはり、キッパリと断ることが最善の策になります。

 

それでもかかってくる場合は、ガリバーのお客様相談センターか、国民生活センターに相談しましょう。