※2019年4月現在 申し込みを一時停止中

三井物産グループ「カープライス」の特徴と評判についてまとめました。カープライスとは、全国の中古車販売店がオークション形式で競い合う車買取サイトです。車一括査定よりも、25%も高く売れるという触れ込みですが、実際のところどうなんでしょうか。デメリットも詳しく解説しています。

 

結論から言うと、車一括査定のように電話がたくさんかかってきませんが、高く売れるかどうかは疑問です。はっきり言って、車一括査定のほうが高く売れます!

車一括査定については以下の記事をご覧ください。

 

車を売るときの問題点

まず、カープライスのメリットを見る前に、車を売るときの3つの問題点を挙げましょう。

  1. ディーラー下取りは安い
  2. 一括査定は電話、やり取りが大変
  3. ネットオークションはトラブルが心配

 

この3つの問題点をすべて解決するのが「カープライス」というわけです。

<カープライスのメリット>

  • 900社以上の業者が入札
  • 販売店に直接売るから高く売れる
  • 電話も査定も1社のみ
  • 査定、出品料0円

カープライスの特徴

カープライスの特徴を簡単にいうと、「オークションに出品してくれる車買取サービス」です。
カープライスには約900社の中古車販売業者が参加しており、その900社が一斉に入札し、一番高値をつけた業者が買い取る仕組みになっています。

 

車一括査定の場合、たくさんの業者から電話やメールが来たり、査定にも時間がかかったりしますが、カープライスならば、電話も査定もカープライス1社だけなので、手間がかかりません。

 

流れとしては、出張査定かガソリンスタンドで査定し、希望価格を決めたらすぐにオークションに出品、30分以内に落札が完了。

 

その金額を確認して売買成立となります。※希望価格に届かない場合キャンセル可
車はカープライスが手配する業者が取りに来てくれます。申し込み、出品手続き、査定、車の引き取り、すべて無料です(売却した場合1万円の手数料がかかります)。

 

カープライスのデメリット

メリットも多いカープライスですが、もちろんデメリットもあります。

 

売却までに時間がかかる

カープライスは、オークション入札~売却手続きまで最低でも「10日」かかります。車一括査定なら早ければ「即日振込み」もできるのでスピード感では一歩劣る印象ですね。

 

買取価格は期待できない

ここが一番問題かもしれません。査定しているのはカープライス1社なので、ユーザーの負担は少なくて良いのですが、オークション参加の企業は実際に車を査定していないので、思い切った価格は出せないのでは?と思います。参加企業に大手が少ないのも問題。やはり買取業者の査定士が実際に査定を行うほうが高めの買取額になると思います。

 

電話も査定も1社だけでスタッフの対応も評判のカープライスですが、高く売る王道パターンはやはり車一括査定だと思います。大手企業から小さな板金業者、輸出業者などさまざまな業者が車一括査定には参加しており、ほぼどんな車種でも売却できます。しかも車一括査定の業者は比較されていることを承知で査定しているので競争意識が高く、価格がどんどん釣り上がるんです!

 

このような理由から車を高く売るのであれば車一括査定をおすすめします。

 

なお、車一括査定サイトはダントツでカーセンサーがおすすめです!電話が心配という方でも買取業者を選択できるので無駄な連絡はなし。参加企業も1500社と圧倒的。車の査定ならカーセンサーで間違いありません。

おすすめの記事