現在、新車ディーラー、中古車ショップなどで2019年の初売りセールが開催されています。中古車ではガリバーの初売りセールがオトクです。

 

この初売りで売り出される中古車は [ 30,000台 ] 、通常よりも安く中古車を購入できるチャンスです。期間は、[ 2019年1月1日 ~ 2019年1月20日 ]まで。

 

ガリバーのセール車は、店舗に行かなくてもインターネットで在庫を確認できます。ガリバーの公式サイトから、メーカー名、車種名、価格を選択するだけです。セール車は先着順なのでお問い合わせはお早めに。

 

ガリバー初売りの中古車はネットで申し込みできる

ガリバー初売りの中古車はネットで申し込みできる

 

ガリバー初売りセールサイト。非公開の中古車も探せます。

ガリバー初売りの中古車はこちら(公式)

 

非公開の中古車をみつけるには?

じつは、ネットや雑誌に掲載されている中古車は、ごく一部。ということを知ってましたか?

 

ガリバーによると市場に出回っている中古車わずか30%で、残りの70%は非公開とのこと。

中古車の約70%は非公開

 

なぜ非公開なのかというと、わざわざネットや雑誌で宣伝しなくても売れるからです。なので、カーセンサーなどにも掲載されていません。

 

ですが、非公開の中古車を購入する方法はあります。

 

非公開の中古車は「ズバット車販売」で。

本来ならば、非公開の中古車はネット上に出回らずディーラーや中古車販売店でお得意様にこっそり取り引きされています。

 

ところが、現在「ズバット車販売」というサイトでは、無料登録ユーザーに向けて優先的に非公開車両を紹介しています。

 

ズバット車販売

これ実はガリバーの無料サービスなのですが、たった1分無料登録するだけで、ガリバーやカーセンサーなどの一般サイトには掲載されない『品質の良い中古車』を紹介してもらえます。

 

このサービスをざっくりいうと、

  • ガリバーから連絡が来て、非公開の中古車を紹介
  • 車種が決まってなくてもOK
  • ほぼ新車の「未使用車」も紹介してもらえる

 

いい中古車はすぐに売り切れるので、ガリバーやカーセンサーで探す前にまずはこのサイトチェックしてみてください。

 

愛車は下取りに出してはいけない

実は、中古車を安く購入したいのであれば、「いま乗っている車をいかに高く売るか」が重要です。

 

下取りに出すより買取のほうが約10万円以上高く売れますが「1店舗だけに査定してもらうのではなく、少なくとも3店舗以上の買取店を比較する」必要があります(いわゆる相見積もり)。

 

かんたんに見積もりを比較するには、ネットの一括査定が便利です。無料で最大10社にまとめて査定依頼ができるので、いちいち店舗に行く必要がありません。

 

一括査定はネット上にいくつかありますが、特にカーセンサーがおすすめ。買取店の数が他の一括査定と比べてダントツで多いので、買取店同士の競争が激しく、高く売れます。

 

カーセンサー簡単ネット車査定