車売るならどこに?
車を売りたい、だけど…
・一体どこに売ったらいいの?

・車を高く売るにはどうすればいいの?
この記事では、今まで車を売ったことがない方、以前に売ったことがあるけど安く買い取られた方、に向けて”絶対に損しない車の売り方”をお伝えします。
まず車を売る手段としては、主に「3つ」あります。
1.ディーラーに下取り

2.買取店に売る

3.オークションで売る
それぞれにメリット・デメリットがあります。

1.ディーラー下取り

トヨタディーラー
トヨタなどの自動車メーカー(ディーラー)に下取りに出す方法です。
新車購入と引き換えに、いま乗っている車を売却します。
最もポピュラーな方法ですね。
メリット

  • 名義変更などの手続きが簡単
  • 新車が納車されるまで今の車が使える

デメリット

  • 下取り価格が安い
買取価格は安くても、信頼できる会社に売りたい方におすすめ!

2.買取店に売る

中古車買取店のガリバー
ガリバー、ビッグモーターなどの中古車買取店に売る方法です。
ディーラーより高く売れるので一番おすすめ!
メリット

  • 他社と競わせることにより高く売れる
  • 名義変更などの手続きもやってくれる

デメリット

  • 車を売ってしまうと、車がない期間ができる
  • 他社と競合させるのが面倒
高く売るためには、3社以上から査定してもらう必要がありますが、
一括査定で簡単に比較できます。

3.オークションで売る

ヤフーオークション
ヤフオクなどのネットオークションで売る方法です。
うまくやれば買取店よりも高く売ることができます。
上級者向け。
メリット

  • 自分で価格が設定できるので、相場より高く売れる

デメリット

  • 手続きなども自分でやらないといけないので面倒
  • 素人同士の取引なのでトラブルになりやすい
高く売れますが、リスクが高いのでおすすめはしません。

【結論】買取店に売るのがベスト!

カーセンサーの車一括査定
3つの方法それぞれに特徴がありますが、安心して車を高く売るのであれば買取店がおすすめです。

ディーラーの下取り額は買取店よりも平均して20万円も安く、オークションはトラブルになる危険性があるので、一番バランスの取れた買取店に売る方法がベスト。
では、どの買取店に売ったらいいのでしょうか?
私の経験上、高い査定額を出してくれるのは大手買取店です。
その理由としては、多くの販売ルートを持っているため、さまざまな車種を買取できるからです。
大手買取店とは、ガリバー、ビッグモーター、アップル、カーセブン、カーチスなどのことで、この中の数社に査定してもらえばOKです。
買取店に高く売るポイントは?

・1社ではなく、3社以上に査定する

・買取店には行かず、自宅で査定

・車一括査定でまとめて査定する
買取店に売る場合、10万~20万円の違いが出るので複数社(3社以上)に査定してもらうことが重要です。

査定してもらうために買取店の店舗に行く必要はありません。無料の車一括査定を利用すれば、買取店の方から出張査定に来てくれるからです。
車一括査定とは、最大10社の車買取店にまとめて査定依頼を出すことができる無料サービスです。買取店はユーザーから買い取るために他社よりも高値をつける傾向にありますから、個別に査定してもらうよりも高く売れます。
申し込むと、複数の買取店が自宅に査定に来てくれます。

査定自体は30分程度で終わり、査定中は部屋でくつろいでいれば終わります。査定が終わったら、見積もりを比較して一番高い業者に売るだけです。
車一括査定サイトいくつかありますが、信頼性、買取店の数などを考慮するとカーセンサーがおすすめです。
カーセンサーは査定してもらう業者を自分で選べるので、業者からの連絡が多すぎて困るといったことがありません。
3社ぐらいを選べば充分に査定額を比較できます。 カーセンサーの車一括査定 カーセンサーの車一括査定

おすすめの記事