車査定概算

車査定で概算価格を知るには?

愛車の査定額を知りたい場合、ネットの無料査定サイトで知ることができます。

 

ネット上には概算価格を調べるサイトがいくつかありますが、
個人情報なしで調べるにはGoo買取がおすすめです。

 

名前、住所、電話番号を入力する必要がなく、
愛車の情報とメールアドレスだけで概算価格を調べることができます。

 

Goo買取の申込画面
Goo買取の申込画面

 

すぐに査定額が表示されます
Goo買取の査定結果

 

 

申し込み後に買取業者から「売りませんか?」というメールが来ますが、
売る場合は個別に連絡して出張査定を依頼できます。
必要なければ1クリックで配信停止できます。

 

一括査定ではないので、しつこい電話もかかってこないのでおすすめです。

 

Goo買取(無料)

 

 

車を一番高く売るには?

概算価格を調べたら、あとは”どこに売却するのか”が重要になります。

 

売却する方法としては…

新車に乗り換えなら「ディーラー下取り」、より高く売るなら「中古車買取店」、といった方法がありますが、実は、一番高く売れるのは「ヤフオク」です。

 

ディーラーや中古車買取店に売却する場合、
相手は相場を知っているのでそれを基準に査定しますよね。

 

例えば、上記のGoo買取で”150万円”が買取相場と表示されたら、
それ以上で売れることは絶対にありません。
それ以上で買い取っても業者は利益が出ないので当然です。

 

一方、ヤフオクの場合売却先は個人です。
相手は買取相場を調べていない方がほとんどなので、
相場より高く売れるというわけです。
その上、数人(場合によっては数十人)が競い合って金額を出し合うので、買取額の上限がありません。

 

最近人気のフリマアプリ「メルカリ」でも、
Amazonで安く仕入れて、メルカリで2倍以上の価格で売って儲けてる方もいますね。
これも相手が相場を知らないから売れるのです。

 

 

でも、ヤフオクで売るにはデメリットも

さて、一番高く売れるのはヤフオクで間違いないのですが、
デメリットもあるのでご注意を。

 

車という高額商品を出品しますので、その取り引きは慎重にならざるを得ません。
ましては相手は個人ですから、どんなトラブルが起こるかわからないのです。

 

例えば、

・商品を発送したのに入金されない

・キズがあるなどと言いがかりを付けられる

・相手が名義変更の手続をしてくれない

 

こういった手続き上のトラブルの心配があります。
高く売れるメリットがある一方、トラブルになるデメリットもあるのがヤフオクの特徴です。

 

ディーラー、買取店、ヤフオクの特徴を表にすると以下のようになります。

 

価格

手続き

安全性

ディーラー

×

車買取店

ヤフオク

×

×

 

手続きはディーラーが一番簡単です。
新車が納車されるまで、今の車を乗っていられるメリットがあります。
買取額は安いですが、大手企業の信頼性がありトラブルになるリスクが一番少ないでしょう。

 

次にヤフオクは買取額は高いが、手続きを自分でやることのリスクが高いのが特徴です。

 

車買取店は、名義変更などの手続きもおまかせで買取額もディーラーより高いメリットがあります。

 

このように考えると、車買取店に売るのが一番バランスが取れているのではないでしょうか。
でもヤフオクの高い買取額も捨てがたいですよね。
ヤフオクのデメリットは先ほども述べたように、自分で出品、発送、手続き全て自分でやる必要があることです。
では、これをすべて業者に代行してもらったらどうでしょうか。

 

オークションの出品から名義変更などの手続きすべてを代行してくれる無料サービスがあります。
近くのガソリンスタンドで査定し、すぐにオークションに出品、あとは落札を待つだけ。
車一括査定ではないので、何社も査定を受ける必要がなく、わずらわしい電話もありません。

 

ユーカーパック(無料)