車の下取と買取はどっちが高く売れる?

ズバリ!車を高く売るなら買取!

車を売る前に悩むのが「下取り」と「買取」です。

 

[下取り]とは、ディーラーに今乗っている車を売り、新たに購入する車の購入資金に充てることをいいます。昔からある方法で今でも50%以上のユーザーが下取りに出しています。

 

[買取]とは、ガリバーなどの買取専門店に車を売却することをいいます。

 

結論から言えば、まず間違いなく「買取」のほうが高く売れます。

 

車の買取店は、買い取った車をすぐにオークションに流して利益を得ています。
車種、年式、走行距離などの車のデータからオークションの相場を見て査定額が決まります。
在庫を持たず維持費がかからない為、高く買うことができるのです。

 

一方、ディーラーの下取りは、買い取った車を自社で販売します。
査定には、オークション相場とは関係なくイエローブックと呼ばれる査定表を見て査定額が決まります。そして、修理、点検、維持費などのコストがかかり、どうしても低い価格になってしまうのです。

 

下取りのメリットは、手続きが簡単なことです。車の購入と売却先がディーラー1社なので愛車の引き渡しや名義変更などがスムーズに進みます。さらに、愛車を売却後すぐに引き渡すのではなく、新車が納車されるまで乗り続けることができます。

 

このように買取価格では買取店に軍配が上がりますが、価格以外の面ではディーラー下取りに分があります。どちらに売るかはオーナー次第ですが、どちらにしろ複数の買取店から見積もりを取ったほうが高く売れます。

 

 

高額査定のためにすること

車を高く売るには、
多くの買取店に査定してもらい、
見積もりを比較することが重要!

 

ただし、近所のガリバーやアップルなどに出向いて査定してもらうのは効率が悪いのでNG。

 

そこで、車一括査定を利用すれば、効率よく見積もりを比較できます。車一括査定とは、一度の申し込みで複数の買取店から査定が受けられる無料サービスです。日時を指定すれば自宅まで出張査定してくれるので時間の大幅な節約になります。

 

車一括査定には以下のようなサイトがあります。

  • カーセンサー
  • かんたん車査定ガイド
  • カービュー
  • ズバット車買取
  • ナビクル

 

そしてここが重要なのですが、
車一括査定は、どれも同じではありません。

 

例えばAという車一括査定にはガリバーはあるが、Bにはない、というように登録されている買取業者の種類や数が全然違います。できるだけ多くの業者が登録されている一括査定を選べばそれだけ高く売れます。

 

車一括査定のおすすめは?

では、どの車一括査定がいいのでしょうか。

 

買取業者の数が300社以上も登録されているダントツの一括査定があります。
それがリクルートの『カーセンサー』です。

 

当サイトの『車一括査定おすすめランキング』でも1位に掲載していますが、すべての車一括査定の中で最もおすすめできるのがカーセンサーです。

 

カーセンサーの一括査定はこちら(無料)