車一括査定って、どのサイトに申し込めばいいのか悩みますよね。

 

失敗しないポイントは以下の3つです!

  1. 大手企業が運営している
  2. 買取店の数が多い
  3. しつこい営業電話がない

 

以上を踏まえて、当サイトが独自に評価したランキングを発表します。

 

1カーセンサー

カーセンサー簡単ネット車査定

 

買取業者の数がダントツ!約1,000社が登録。最大規模の車一括査定。

  • 査定してもらう買取店を選べる
  • 住所入力は郵便番号のみ
  • リクルートが運営で安心

 

中古車雑誌「カーセンサー」の車一括査定サイトです。
全国約1000社の買取店が加盟しており、どの地域の方でも査定できます。
また、買取店を選択できるので、不要な買取店からの連絡もなし。出張査定も不要ならチェックを外せます。すべての車一括査定で最もおすすめ!

 

 

 

2ユーカーパック


オークション代行サイト。2000社以上が参加。査定も電話も1回だけ。

  • 2000社がオークションで入札
  • 電話はユーカーパックのみ
  • 査定は自宅で1回だけ
  • 個人情報が買取店側に渡らない

 

車一括査定ではなく、オークション代行サービスです。
クルマの情報だけを最大2000社に開示して、オークション方式で入札を待ちます。
電話、査定、個人情報の送信もユーカーパック1社だけなので、一括査定よりも安心して取引できます。たくさんの業者とやり取りするのが面倒という方におすすめです。

3かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

一番簡単な車一括査定!45秒ですぐに査定相場を表示。

  • JADRI厳選の50社のみが登録
  • しつこい営業電話はなし
  • すぐに査定相場を表示

 

すべての車一括査定で一番簡単!登録されている買取店はすべてJADRI会員です。

買取店は、ユーザーに対して「強引な買取」や「しつこい電話」などが禁止されているので安心して利用できます。すぐに査定相場が表示されるので、今の車がいくらで売れるのか調べるサイトとしても人気です。

まだまだある!おすすめの車一括査定

ズバット車買取比較

ズバット車買取
利用者100万人突破。1分で買取額を表示。大手企業が運営する車一括査定。

  • 200社以上の買取店が登録
  • 最大10社まで査定可能
  • すぐに買取額の概算を表示
  • 査定会社を選べる

 

比較サイトの専門家、株式会社ウェブクルーが運営する車一括査定サイトです。

「かんたん車査定ガイド」と同じく、すぐに買取相場が表示されます。買取店の数が200社以上もあり、査定会社を選ぶことができます。

カービュー(ヤフー株式会社)

カービュー
日本最大級のクルマ情報サイトCarviewとYahoo JAPANが運営する車一括査定。

  • 400万人以上が利用
  • 200社以上の買取店が登録
  • 最大8社まで査定可能
  • 査定会社を選べる

 

車一括査定サイトの中で一番利用者が多いのがカービューです。

ヤフーの子会社なので安心感があります。また、トヨタの買取店「T-UP」が唯一参加しているサイトでもあります。買取店の数も多く、査定業者も選べるのでこれと言って欠点がない車一括査定です。

楽天オート

楽天の車一括査定
楽天の車一括査定サイト。ガリバー、アップルなど大手買取店が登録。

  • 買取成立で1,500ポイント
  • 100社以上の買取店が登録
  • 最大10社まで査定可能
  • 査定会社を選べる

 

申し込むと5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。

1500ポイントというのは、楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイントなので、実質15万円お得。楽天会員ならこちらがおすすめ!

車一括査定とは?

車一括査定とは、最大10社の中古車買取業者にまとめて査定依頼を出すことができるサービスです。

 

これを利用すれば、査定のためにわざわざガリバーやアップルなどの買取店まで行く必要がなく、出張査定してもらえるので時間の節約になります。また、買取店はライバル店と比較されるので高い査定額を出す傾向にあります。

 

査定額は買取店によって10万~50万円ぐらいは違いますから、比較することはとても重要です。
ディーラーに下取りに出すという方もいるかと思いますが、下取りに出す前に、買取店から見積もりをもらっておけば「下取り額アップ」につながるのでおすすめです。

 

では、車一括査定に申し込んだらどうなるのか。申し込みから売却するまでの「流れ」をまとめました。

1)車の情報と個人情報の入力

まずは、車の情報(車種、年式、走行距離、車検時期など)と、個人情報(住所、氏名、電話番号、メールアドレスなど)を入力します。2~3分で終わります。
※走行距離、車検時期などの情報は特に正確である必要ありません。正確な情報は実際の査定のときに確認するので、大体の数字でOKです。

 

2)申し込むと、買取店から連絡

ユーザーの住所付近の買取店に情報が送信され、電話やメールで連絡があります。この内容は、「およその査定額」と「査定日時」の連絡です。

 

3)査定の日時を決める

車を実際に査定してもらう日時を決めます。数社の買取店を自宅に呼んで、査定してもらうのが一般的です。査定時間は、1社につき約15~30分です。

 

4)一番高い買取額の会社に売却

査定後、見積もりを比較して、一番高い価格を出した会社に売却します。

 

査定時に必要なもの

査定時には、「車検証」と「自賠責保険証書」があればOKです!通常、車に保管してあるので、特に準備の必要はありません。

 

買取店と売却契約した際には、上記2つに加え、いくつかの書類等が必要になります。ただ、書類は買取店が用意してくれるので、自分であらためて用意するものは「印鑑証明だけです。

 

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証明書
  3. 自動車税納税証明書(軽自動車税納税証明書)
  4. 譲渡証明書
  5. 印鑑証明(発行後3ヶ月以内)×2通
  6. 実印
  7. リサイクル券

 

評判が良いおすすめの車買取業者は?

中古車買取業者はどこがいいのでしょうか?

 

買取額が高い業者はどこ?という質問がよくありますが、これは車種や地域によって変わってきますので、一概にどこがいいとは言い切れません

 

ただ、ネット上の評判やオリコンランキングなどを考慮すると以下の買取店が比較的評価が高いようです。

  • アップル
  • カーセブン
  • ジャック
  • ラビット
  • カーチス
  • ユーポス
  • T-UP

この中から選ぶといいかもしれません。

 

特に、アップルとカーセブンはネットの口コミでも評判が高いのですが、筆者自身も実際に査定を受けたことがあり、売却したこともあります。他の業者よりも、かけひきなしで「正直」に査定額を提示してくれるので、信頼感があり対応の良さを感じました。

 

上記は全て大手買取店ですが、中小の買取店は大手より高い査定額を出すところがあります。なぜなら、小さい買取店は広告費、店舗費用、人件費などが大手よりも圧倒的に安いからです。

 

よって、車一括査定に申し込むときは大手と小さな買取店、両方に査定依頼することをおすすめします。

 

車一括査定のコツ

車一括査定サイトを利用するときはちょっとしたコツがあります。

 

査定会社を選ぶときは、多く選びすぎないことです。欲張って10社近く選ぶと、その後の連絡や実際の査定にかかる時間などが膨大になり、対応が大変だからです。

 

確かに、多くの買取業者から査定してもらえば、それだけ高く売れる可能性はあります。
しかし、業者とのやり取りは時間がかかります。車の査定には1社につき約30分かかりますので、10社ならば最低でも5時間はかかる計算になります。

 

30分×10人=300分(5時間)

 

査定だけで5時間ですから、その他のメールや電話でのやり取りを考えるとかなり時間がかかることがわかります。

 

もちろん、「絶対に最高額で売りたい!」という気合の入った方なら問題ないかもしれませんが、「ある程度高く売れればOK」という方は、査定会社を少なめにすることをおすすめします。

 

買取額を比較するのであれば3社以下で充分に可能です。車一括査定サイトの中には買取業者を選べないサイトもありますので、なるべく選べるサイトがおすすめです。

 

※このランキングは、車一括査定サイトの公式情報を元に比較し、弊社の独断で判断したサイトをユーザーにおすすめするものです。情報は常に最新のものを提供していますが、まれに古い情報が紛れている場合があります。詳細につきましては公式サイトにてご確認ください。

車一括査定のデメリットは?

ここまで、車一括査定のメリットや流れを書いてきましたが、デメリットについても触れておこうと思います。

車一括査定のデメリットは主に2つあります。

1.買取業者からの大量の電話。

車一括査定に申し込むとすぐに電話がかかってきます。この電話は買取額の連絡や車の状態の確認などですが、業者の最大の目的は、出張査定の約束を取り付けることにあります。

 

買取業者は買い取ることで利益を上げているため、いち早くユーザーと連絡を取り、出張査定をして買い取りたいと思っています。

 

電話連絡がライバル会社より遅れると、出張査定に持ち込めなくなる可能性が高くなるので、業者は必死なわけです。

 

ただ、電話が大量にかかってくるのは、買取業者を選択できない車一括査定の場合です。自分で買取業者を選択できれば、全く問題ありません。例えば、3社ほどにすれば電話も3社だけで済みます。カーセンサーの一括査定なら選択できるのでおすすめです。

 

また、カーセンサーならば申し込む際、備考欄に「メールのみで連絡希望」などと入力するだけで、電話連絡をメールのみにすることが可能です。これに関しては、車一括査定は買取店からの電話に注意!メールのみで査定するには?をご覧ください。

 

2.個人情報の送信。

一括査定のメリットは、買取業者にまとめて査定依頼できる点にありますが、その反面、住所・氏名・電話番号などの個人情報を複数の業者に渡すことになるので、あまりいい気はしないかと思います。
ただ、車一括査定サイトを運営している会社はリクルートなど上場している大手企業なので、個人情報の流失などの心配はあまりないかと思います。

 

もし、個人情報が心配であれば、カーセンサーやズバット車買取のように買取業者を選択できる車一括査定を選ぶと良いでしょう。1社か2社に抑えることも可能です。

 

以上2つが車一括査定のデメリットですが、これは「買取店を選択できないこと」に原因がありますから、上述したようにカーセンサーなどの「買取店が選択できるサイト」であれば、デメリットは最小限にできます。

このような理由からカーセンサーをおすすめしているわけです。

おすすめの記事