新車と未使用車、どっちを購入するべき?

新車VS未使用車、どちらを購入するべき?

 

新車と未使用車(新古車)、結局どちらを購入するべきなのでしょうか?

 

新車の魅力は、自分の好きなグレード、カラー、インテリア、装備などを付けられるところです。価格は高いですが満足度も高いですね。
未使用車は、ディーラーが注文したカラー、インテリア、装備の車です。オーディオやカーナビが付いてないこともあります。それらの条件に納得できれば、納車も早いのでお得に買うことができます!

 

要するに、納車まで待たされても、オーダーメイドした新車に価値を見出すか、それとも出来合いの既製品でも、新車同様の品質を安く購入するか、どちらに魅力を感じるかですね。

 

 

未使用車はどこに売ってる?

ところで、未使用車はどこで売ってるか知ってますか?

 

未使用車は新品同様の「中古車」なので、中古車販売店に売ってます。
特にディーラー系のお店が狙い目です(トヨタ U-carなど)。

 

一般的な中古車販売店は、安さを売りにしてるところが多いのですが、ディーラー系の販売店は未使用車、試乗車、展示車など割高でも高品質な車両を取り扱っています。

 

他にも、未使用車専門店というのもあります。これは、ディーラーに新車を大量注文し(50〜100台)、大幅に値引きされた新車を未使用車として転売しているお店です。ディーラーは新車がたくさん売れるので願ったり叶ったりですし、専門店も安く仕入れられるので、お互いにWin-Winの取り引きになっています。これが未使用車が世間に出回る要因の1つとなっています。

 

また、新車ディーラーに未使用車を紹介してもらうこともできます。

 

 

インターネットで探す方法

インターネットで未使用車を探す場合は、カーセンサーGoo-netなどが便利です。
例えば「トヨタ 未使用車」などと検索すれば一覧で出てきます。

 

ネットで購入する注意点として、「未使用車」と記載されていても走行距離100キロ以上の「試乗車」の場合があるので、事前に「試乗車ではないこと」を確認しましょう。試乗車は、普通の中古車より走行距離が短く、価格も安いのでお得ではありますが、不特定多数の人が乗っている車ということをお忘れなく。
→未使用車、展示車、試乗車の違い

 

 

非公開車両を探すには?

実は、ネットに上がっている中古車情報は全体の約30%程度だと言われていて、あとの70%は非公開車両で、一般のユーザーが目にすることはありません。

 

例えば住宅でもそうですが、「HOMES」のような物件検索サイトは、すべての物件が掲載されているわけではありません。いい物件は表に出ることはなく、いち早く情報をゲットした人が購入しているのです。

 

住宅の非公開物件というのは聞いたことがあるかもしれません。希望の物件を登録すれば、非公開物件をメールなどで紹介してくれるサービスです。

 

実はこれ、中古車にもあるんです!中古車の非公開車両をいち早くゲットする方法が。

 

 

ナビクル+で非公開車両を探す!

未使用車はナビクル+

 

非公開車両を探すにはナビクル+がおすすめです。

 

ナビクル+とは、ネットに掲載されていない非公開車両の中から、希望の車を探し出してくれる無料サービスです。非公開の未使用車も多数あるので、一般ユーザーよりもいち早く情報をゲットできます。未使用車を希望する場合は、備考欄に「未使用車を希望」などと入力すればOKです。

 

なびくる+はこちら(無料)

 

 

今乗ってる車を高く売るには?

新しく車を購入するときに、いま乗っている車は売却するかと思います。

 

ディーラーに下取りに出す、買取店に売却、といった方法ががありますが、
高く売るには、多くの買取店の見積もりを比較する必要があります。

 

なぜなら、買取額というのは買取店によってぜんぜん違うからです。
ある店では50万円でも、他の店では80万円で買い取ってくれる場合があります。

 

今乗ってる車が高く売れれば、新しく買う車が大幅に値引きされるようなものですから、
見積もりを比較することはとても重要なのです。

 

見積もりを比較するには、一括査定が一番効率的です。
一度の申し込みで複数の買取店の査定額を比較することができます。

 

一括査定は、登録されている買取店の数が一番多い、カーセンサーがおすすめです。

 

カーセンサー公式サイト(無料)