なぜ、ビッグモーターの買取・査定は評判が悪いのか

ビッグモーターの査定は評判が悪いの?

ビッグモーター

 

ネット上での評判があまり良いとはいえない(むしろ悪い?)ビッグモーターですが、BIG査定などのテレビCMで知名度はバツグンです。では実際の「買取」に関しての評判はどうなのでしょうか。第三者の立場でビッグモーターの評判をまとめてみました。

 

ビッグモーターの店舗数はガリバーやアップルに次ぐ規模で全国に280店舗あり、業界トップレベルです。ちなみに関西地区で人気がある「ハナテン」は2016年からビッグモーター傘下の100%子会社になっています。「ハナテン」の屋号も「ビッグモーター」に変更されています。

 

ビッグモーターは減額請求がある?

さて、ネットのクチコミでは「ビッグモーターに査定してもらったら、あとで減額された!」という書き込みを多く見かけます。例えばYahoo!知恵袋で以下のような書き込みがあります。

 

先日、ビッグモーターと言う会社が査定に来て、
『1週間後に引き取り出来るなら○十万円で引き取ります』と言われ、
次の車も探し、契約書に捺印し後は振込みを待つだけで昨日車を持って行きました。
所が今日になって、『修復の所で査定額が下がる可能性がある』と電話が掛かって来ました。こうゆう場合、どうにもならないんでしょうか?
参考:先日、ビッグモーターという会社が…

 

これは再査定による減額請求ですね。
最初の査定でとても高い買取額を提示して契約。その後、修復歴が見つかったなどと理由をつけて減額、キャンセルしようとすると、違約金が発生するのでキャンセルもできず泣き寝入りするパターンです。

 

もちろん、売る側が修復歴を隠して査定に出したのであれば、減額は正当といえます。これは瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)と呼ばれるもので、通常の査定では見つけられないような瑕疵(欠陥)が見つかった場合、その損賠賠償を売り主に請求できる制度です。

 

修復歴を隠すのは論外ですが、オーナーでも知らない欠陥がある場合も当然ありますよね。例えば2オーナー以上の中古車に乗ってたらその確率は高くなります。ビッグモーターはそれを保証するために「クレームガード保証」という制度を導入しています。これはガリバーが最初にはじめた制度ですがビッグモーターがそれをマネたみたいですね。

 

上記の減額請求はネットの体験談ですからその真否はわかりませんが、ビッグモーターがクレームガード保証を始めたということは事実ですから実際に減額請求はあるということの証拠でもありますね。

 

ヤフー知恵袋でもクレームガードの報告があります。

中古車の買取査定を、ビッグモーターにお願いしました。
すると、「後から減額されるトラブルがよくあるけど、ウチはそういう事はしない証明を結ぶので大丈夫。ただし有料ですが」
と言われました。保証をつけるべきなんですか?
参考:中古車の買取査定を、ビッグモーターに…

 

結局、クレームガード保証は必要なの?

 

クレームガードの費用は約1万円で、加入していればその後の減額請求はありません。これに加入するかの判断はオーナー次第ですが、基本的にワンオーナーで修復歴などを把握していれば特に加入する必要はないでしょう。

 

逆に年式の古い中古車や修復歴が不明な場合は加入しておいたほうがいいかもしれません。あとは、複数社に見積もりを取ってビッグモーターがダントツで高い場合は入っておいたほうが安心です。

 

 

【重要】車を売るときに気をつけること

・実は大手買取店はテレビCM、ネット広告など莫大な経費をかけているため高額買取はあまり期待できない。逆に経費をかけていない中小の買取店の方が高く買ってくれる可能性が高い!

 

・査定のときに希望額は絶対に言わない。言ってしまったらその金額プラス1万円とかの買取額になってしまいます。

 

・査定のために買取店までわざわざ足を運ぶ必要はなし。店で査定してもらうと売るまで家に帰してくれない可能性大!一括査定を使って3社以上の買取店を自宅に呼び査定してもらうことで、効率よく査定が可能!買取店が価格競争するので高く売れる!

 

・減額請求に合わないためにはJADRI(ジャドリ)会員の買取店を選ぶ。JADRIとは中古車業界のクリーンな取引を推進する団体で、ここに登録している買取店は、強引な買取や減額請求が禁止されている。

 

おすすめの車一括査定

車一括査定とは、一度の申し込みで多数の買取店から見積もりが取れる無料のサービスです。減額請求などの不利な取引にならないためには上記で述べたJADRI会員が安心です。かんたん車査定ガイドであれば、登録されている買取店全てがJADRIなのでおすすめです。